27日夜、新潟市東区でマムシ酒を作ろうとした男性がマムシにかまれました。男性は病院に運ばれ手当を受けていますが、マムシは脱走したため、新潟市の職員が朝から捜索。マムシは28日午前11時前に住宅の敷地内で捕獲されました。

ケガをしたのは50代の男性です。男性は27日の日中、小千谷市でマムシ2匹を捕獲し、自宅に持ち帰りました。その後、マムシ酒を作ろうと、ペットボトルに移し替える際にマムシ1匹にかまれ、消防に通報、マムシは脱走しました。

男性は3日間の入院が必要ということです。新潟市保健所によりますと、男性がマムシ酒を作るのは初めてだったということです。

マムシは体長30センチほどで、28日朝から新潟市の職員がマムシを捜索。市によりますと、午前11時前に住宅の敷地内でマムシを見つけ、無事捕獲したということです。