居酒屋大手のワタミが日本政策投資銀行に資本支援を申し入れていることが分かりました。政策投資銀行が先月に始めた飲食業や宿泊業の大企業を対象とした新たな支援策を活用しています。

関係者によりますと100億円程度を申し入れていて、ワタミは資本増強により焼き肉店などの出店を増やし業態転換を進めます。