東海道新幹線がことし60周年を迎えることを記念し、東京の品川駅では東海道新幹線にまつわるイラストが描かれた特大パネルがお披露目されました。

25日の除幕式は、弟の礼二さんが鉄道ファンとして知られる、お笑いコンビ・中川家や、パネルを制作した絵本作家の鈴木のりたけさんが参加して行われました。

特大パネルは、東海道新幹線の開業60周年を記念し、制作されたもので、富士山など車窓から見える沿線の風景や、横浜みやげの定番となっているシューマイ、車内などで販売されている「シンカンセンスゴイカタイアイス」などのイラストが描かれています。

中川家・剛さん「初めて東京で仕事のときに、ど緊張しながら新幹線乗ったこと覚えてます」

中川家・礼二さん「新横浜すぎるとドキドキしているのを、今でも思い出します」

JR東海は今後、ポスターにして各駅に掲示するということです。