米国防総省、GSOMIA必要性改めて強調

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)の失効が回避されたことについて、アメリカ政府は韓国の決定を「歓迎する」とした上で、日米韓3か国の連携強化を図っていくとしている。

国務省は声明で、「韓国の決断を歓迎する。これは2国間の対立を乗り越えられるとの前向きなメッセージだ」と評価した。また、日韓両国に対し、「歴史問題の恒久的解決のために誠意ある話し合い」を続けるよう促している。その上で、「防衛と安全保障面の問題は、日韓関係のほかの分野における問題とは切り離すべきだと強く信じている」とし、日米韓3か国の安全保障面での連携を強化していくと強調した。

また、国防総省も「GSOMIAは機密情報を共有するのに重要だ」と必要性を改めて強調。「特に北朝鮮のいかなる動きにも適宜対応し、共通の脅威に対して我々は一致しているという強いメッセージを送る」としている。


関連記事

日テレNEWS24の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る