内川聖一は当代最高の右打者である。あまりにも圧倒的な3つの数字。

内川聖一は当代最高の右打者である。あまりにも圧倒的な3つの数字。

 今年の年男を調べていて、ソフトバンクの内川聖一もその1人であることに気がついた。

あの素朴な風貌の青年も、はやアラフォーであるか。月日の経つのは本当に早い。

 このオフ、内川をいろんなスポーツバラエティ番組で見かけた。例年より露出が多いように思った。

 なんとなく剽軽な印象があるが、タレントや芸人と並ぶと、内川は素晴らしい肉体の持ち主であることがわかる。185cm90kg、チームメイトの柳田悠岐は188cm93kgと一回り大きく「鉄躯」という言葉がふさわしいが、内川は足も細くて長く、体全体が鞭のようにしなやかだ。そのたたずまいが、「内川聖一」という野球選手を物語っている。

 内川聖一は、すでにいろいろな意味で歴史的な存在だ。彼は現役バリバリのうちに、ぜひ目に焼き付けるべき選手なのだ。

 新年一発目は、年男「内川聖一」の凄いところについて紹介したい。

1.内川聖一はNPB史上屈指の右打者である。

<4000打数以上の右打者の生涯打率ランキング>

1.ブーマー .317(4451打数1413安打)
2.落合博満 .3108(7627打数2371安打)
3.内川聖一 .3095(6380打数1975安打)
4.レオン .308(4667打数1436安打)
5.中西太 .307(4116打数1262安打)

 洋の東西を問わず野球の世界では、左打者が有利だ。一塁まで数十cm近い上に、一般的に左打者が得意だとされる右投手との対戦数が圧倒的に多いからだ。

 NPBでもMLBでも、通算打率の上位にはずらっと左打者が並ぶ。

 右打者1位のブーマーは、全体では4位だ。内川は、通算打率で右打者3位(全体9位)、2位(全体7位)の落合博満に肉薄している。

 1位のブーマーとはかなりの差だが、ブーマーが活躍した昭和末期は打高投低だった。しかし2011年の統一球導入以降、NPBは投高打低が続いている。そんな中で3割を大きく越える通算打率を維持しているのだ。

 ちなみに長嶋茂雄は.305(8094打数2471安打)で6位だ。

21世紀最高のアベレージヒッターの勲章。

 しかも内川はシーズン打率で凄い記録を作っている。

<右打者のシーズン打率ランキング>

1.内川聖一 (横浜) .378(2008年500打数189安打)
2.ローズ (横浜) .369(1999年521打数192安打)
3.落合博満 (ロッテ) .367(1985年460打数169安打)
4.広瀬叔功 (南海) .366(1964年456打数167安打)
5.藤村富美男 (阪神) .362(1950年527打数191安打)

 今からちょうど10年前の2008年、内川は初めて規定打席に達し、2位青木宣親(ヤクルト .347)にぶっちぎりの差をつけて首位打者に輝いた。鮮烈なデビューだったが、これは内川の入団と入れ替わりに横浜ベイスターズを去ったロバート・ローズが1999年に記録した.369を抜く、右打者の最高打率だ(全体では7位)。

 左打者を含めても、21世紀以降、内川のこの打率を抜いた打者はいない。内川はまさに「21世紀最高のアベレージヒッター」と言ってよいのだ。

2.内川は両リーグを制覇した稀有な打者である。

 内川聖一は、大分県立大分工業高校出身。甲子園には出ていないが、打撃センスは早くから注目され、2000年のドラフト1巡目で横浜に入団。当初は金城龍彦、多村仁、小池正晃らの陰に隠れていたが、2005年頃から頭角を現し、2008年の首位打者を皮切りに、リーグ屈指の好打者として売り出した。

 2008年から3年連続で3割をマークし、2010年オフにFA宣言をしてソフトバンクホークスに。

 セの球団からパの球団へFA移籍した強打者には、1993年の松永浩美(阪神→ダイエー)、2004年の稲葉篤紀(ヤクルト→日本ハム)、2006年の小久保裕紀(巨人→ソフトバンク)、2008年の中村紀洋(中日→楽天)などの先例があるが、いずれも「訳アリ」だった。

 バリバリの働き盛りの主力打者で、純粋にパの球団を選んだのは内川が初めてだ。当時、このニュースを聞いてパ・リーグファンは歓喜したものだ。

 内川はソフトバンクに移籍した2011年に.338(429打数145安打)で2度目の首位打者を獲得。セ・パ両リーグでの首位打者獲得は、江藤愼一('64、'65年中日、'71年ロッテで首位打者)以来の快挙だった。

横浜であと55安打していれば夢の……。

 横浜、ソフトバンク各々での通算成績は以下の通りだ。

横浜 901試合3019打数945安打79本塁打355打点 打率.313
ソフトバンク 868試合3361打数1030安打97本塁打531打点 打率.306

 くりかえしになるが、内川がソフトバンクに移籍した2011年から統一球が導入された。パ・リーグのリーグ打率は2010年の.270から.251に急落した。そんな中で内川は3割をキープしたのだ。

 記録マニアとしては、横浜であと55安打打ってくれていれば、大杉勝男(東映、ヤクルト)、落合博満(ロッテ・日本ハム、巨人・中日)、和田一浩(西武、中日)に次ぐ4人目の「両リーグ1000本安打」だった。何とかならないかと思わないではないが。

 内川の高度な打撃技術は、リーグをまたいでも通用した。これは凄いことだ。

3.内川は、滅多に三振しない名人級のスラッガーである。

 論より証拠。パで過去3年間、合計1000打席以上立った打者の打率ランキングに三振率(三振数÷打数)をつける。

1柳田悠岐 (ソ) 1378打数452安打 打率.328 三振321 三振率23.3%
2秋山翔吾 (西) 1775打数572安打 打率.326 三振278 三振率15.8%
3近藤健介 (日) 859打数279安打 打率.325 三振131 三振率15.3%
4角中勝也 (ロ) 1335打数406安打 打率.304 三振160 三振率12.0%
5西川遥輝 (日) 1476打数437安打 打率.296 三振314 三振率21.3%
6森友哉  (西) 947打数280安打 打率.296 三振263 三振率27.8%
7内川聖一 (ソ) 1351打数398安打 打率.295 三振134 三振率9.9%
8浅村栄斗 (西) 1668打数484安打 打率.290 三振340 三振率20.4%
9銀次   (楽) 1269打数366安打 打率.288 三振142 三振率11.2%
10中村 晃 (ソ) 1505打数430安打 打率.286 三振157 三振率10.4%

 ソフトバンク柳田、西武秋山と今年30歳になる脂の乗り切った選手が上位に来て、内川は7位だが、三振率はただ1人10%以下。並みいる強打者が4〜6打数に1回は三振を喫している中で、内川は10打数に1回以下だ。

 1000打席以上でこれよりも数値が低い打者は、内川と同い年の楽天、藤田一也だけ(8.9%)しかし藤田の打率は.264だ。

 またセ・リーグ1000打席以上の打者で最も低い三振率は、阪神・鳥谷敬の14.7%だ。

王さんも、昔まったく三振しない打者だった。

 内川聖一のボスであり、同じ背番号「1」の王貞治は、かつては「王、王、三振王!」と呼ばれた荒っぽい打者だったが、今年の内川と同じ36歳を迎える年には49本塁打45三振、翌年には50本塁打37三振と、本塁打数より少ない三振数を記録した。当時の投手は王貞治に投げる球がなかったはずだ。

 タイプは違うが内川聖一も同じ境地に達しようとしている。

 あと25本で2000本安打。怪我さえしなければ、ゴールデンウィーク前にはクリアするはずだ。この数字は内川には単なる通過点に過ぎないだろう。

 飛ばないボールと大きなグランド、鋭い変化球を多用する投手たちの時代に、内川聖一は昭和の大打者に並ぶような好成績を叩き出している。

 もう1つだけ付け加えるなら、内川聖一はNPBではただ1人、2009年、2013年、2017年とWBCに3回出場した選手だ。4年後の2021年、内川は38歳で果たして侍ジャパンのユニフォームを着るのか?

 あと4年頑張れば、史上8人目の2500本安打も見えてくる。年男、内川聖一から今年1年、目が離せない。

文=広尾晃

photograph by Naoya Sanuki

関連記事

おすすめ情報

Number Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索