W杯に湧く今が最大のチャンス。サッカーが本当に根付く“企画”を!

W杯に湧く今が最大のチャンス。サッカーが本当に根付く“企画”を!

 ワールドカップ(W杯)のグループリーグが盛り上がり、テレビや新聞、ウェブなど報道はサッカー一色です。事前の盛り上がりはいまひとつだった日本ですが、またしてもW杯ブームが巻き起こりました。

 日本にはここ20年で“W杯を観る癖”が根付きました。それと比べると、普段から“(Jリーグなど)サッカーを観る癖”は、広く日本人に根付いているとは言い難いのではないでしょうか。

 では、どうしてここまで人はW杯に惹きつけられるのか。

「プロはクオリティだよ」

 かつてブラジルで、ジーコさんと対談した際に言われたことを思い出します。

有無を言わせないクオリティに熱狂が。

 世界最高峰の選手たちが集まり、毎日クオリティの高い試合が行われる。さらに国対国ですから、熱狂が生まれやすい。

 あらためて、ジーコさんが言った「プロはクオリティ」という言葉を強く実感しました。プレーレベルに圧倒され、つい試合の中継を観てしまいます。有無を言わせないクオリティに引き込まれてしまいます。

 私の子どもはサッカーへの興味が薄かったのですが、W杯が始まってからはボールを蹴りたくて、サッカーをしたくて仕方がないようです。毎朝、楽しそうに何度もボールを蹴って遊んでいます。あらゆるスポーツに幼少期に親しんでほしいので、親としてもとても嬉しいことです。

 私自身も、小学生だった頃、W杯でマラドーナの5人抜きを観て、友達と一緒に「マラドーナ!」と叫びながらサッカーに深く親しんだ時期があったことを思い出しました。

スポーツの未来を支えるのは子どもたち。

 W杯は、サッカー人気を盤石にする最大のチャンスです。

 スポーツの未来を支えるのは子どもたち。将来スポーツをするのは子どもたちですし、子どもがスポーツ観戦にいくためには保護者が必要です。

 私が横浜DeNAベイスターズの社長をしていたころ、子どもにベイスターズをより身近に感じてもらいたいと願い、チームキャップを神奈川県の幼稚園・小学生のすべての子どもたちに配布しました。

 同じように、例えばサッカーボールを今このタイミングで子どもたちに配れば、絶対にサッカーで遊ぶでしょう。子どものころに親しんだ遊びは、その後の人生にも大きな影響を及ぼします。

 全世代を通して見ると、日本はまだ野球のほうが根強い人気を持っている印象を受けます。

 報道されていないので影が薄くなっていますが、W杯の試合の有無とは関係なく、プロ野球は開催されています。私もW杯のグループリーグが始まってから、巨人対ヤクルトの試合を観戦にいきました。

 スタジアムに入り、スタンドを見回してみるとほぼ満席。まだまだ野球には根強い支持があるのだな、と実感しました。

サッカー人気普及のためにできること。

 J1リーグはW杯の期間中はお休みで、そのホームスタジアムも使用する機会が限られます。各チームは、サッカー人気普及のために様々なことが実行できるのではないでしょうか。

 例えば、スタジアムを開放してサッカーで遊んでもらう。試合の録画映像をスタジアムビジョンで流しながら、家族にグラウンドを開放して、ゆったりと遊んでもらう。

 この熱狂的な期間に、子どもを中心にサッカーをより身近に感じてもらえる施策を行うべきです。興行がないJリーグのチームには、時間があるはず。この期間に、サッカーの普及や人気向上のための事業に邁進しているクラブが多々あることと思います。

寛容で大きな視点と視野を持って。

 大切なことは、この最高のタイミングに、「サッカーの普及」「サッカーの未来」を大きな視点で考えることです。その寛容で大きな視点と視野が、地域での自分たちのクラブの支持者を増やすことにもつながるでしょう。

 今回の「Number Sports Business College」で講師を務めてくださった桑田真澄さんもおっしゃっていました。自分たちのことではなく、「日本の野球の発展のため」という視野で、メジャーリーグのように、野球を考える人たちが重要だと。自分たちの球団経営や、親会社のメリットのためではなく、“野球全ての発展”という大きな視野と心で。

 それは、2019年に日本で開催されるラグビーW杯でも同じことがいえます。

 熱狂的な期間があるスポーツは、ファンを惹きつけるきっかけを作りやすいという点で可能性が非常に大きい。その分、可能性を活かしきれるかどうかは協会やチームの手腕にかかっているでしょう。

 サッカー人気は、まだまだ高め、より盤石にすることができるはずです。

文=池田純

photograph by Getty Images


関連記事

おすすめ情報

Number Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索