ドバイと重なってもGI馬が8頭。大阪杯の肝は「サンデーとの距離」?

ドバイと重なってもGI馬が8頭。大阪杯の肝は「サンデーとの距離」?

 第63回大阪杯(3月31日、阪神芝内回り2000m、4歳以上GI)は、8頭のGI馬が顔を揃える豪華メンバーとなった。GIになって3年目。1年目はキタサンブラック、2年目の昨年はスワーヴリチャードと、春の中距離王決定戦に相応しい名馬が勝っている。ドバイワールドカップデーと日程が重なりながら、これだけの一流馬が出走してくるのだから、GI格上げは大成功だったと言えるだろう。

 それはいいのだが、今年の出走馬14頭すべてにサンデーサイレンスの血が入っているという偏り方を、どう見るべきなのか。

 日本の生産界におけるサンデーサイレンスの血の飽和状態を象徴するメンバーとなったのが、オルフェーヴルが三冠馬となった2011年のダービーだった。出走馬18頭のすべてがサンデーサイレンスの孫だったのだ。かつてリーディングサイアーとなったノーザンテーストも、テスコボーイも、ヒンドスタンもなし得なかったことである。

短距離とダート以外はサンデー一色。

 ちなみに先週の高松宮記念は、掲示板に載った5頭のうち、1着ミスターメロディ、3着ショウナンアンセム、4着ダノンスマッシュ、5着ティーハーフが非サンデー系だった。

 先月のフェブラリーステークスでは、掲示板に載った5頭のうち、1着インティ、4着モーニンが非サンデー系。

 とはいえ、これらの馬も、ミスタープロスペクターかノーザンダンサー、あるいはその両方のインブリード(近親交配)という偏りが見られるわけだが、ともかく、芝の短距離とダート以外では、「サンデーサイレンス系が強い」というのを通り越して、「サンデー一色」と言っていい状況になっている。

 平成の日本の競馬界は、サンデーサイレンスの血を濃くしながら全体のレベルを高め、世界に追いつき、追い越そうとしてきた。

 平成最後の大阪杯は、それが非常によくわかるメンバー構成の一戦になった、と言うこともできる。

ブラストワンピースはまさに成功例。

 今後、日本の生産界では、サンデーの血を薄めながら、なおかつ、より強くしていく相性のいい血を導入していくことが求められるわけだ。

 その意味で、トレンドにマッチした配合をなされているのが、昨年の有馬記念を制したブラストワンピースと、マイルチャンピオンシップを勝ったステルヴィオである。

 ブラストワンピース(牡4歳、父ハービンジャー、美浦・大竹正博厩舎)は、祖母のツルマルグラマーがサンデー直仔の種牡馬フジキセキの産駒だ。

 それにキングマンボ系(ミスタープロスペクター系でもある)の種牡馬キングカメハメハを付けて母のツルマルワンピースが生まれた。それにノーザンダンサー系の種牡馬ハービンジャーを配合して生まれたのがこの馬だ。2世代にわたってサンデー系から離れる配合をしてきた結果、将来この馬が種牡馬となって生まれた産駒にとって、サンデーは5世代前ということになる。

 こうなると、サンデー系の繁殖牝馬と配合しても、それほどサンデーの血が濃くなりすぎることもない。

 ステルヴィオ(牡4歳、父ロードカナロア、美浦・木村哲也厩舎)は、祖母のアズサユミがサンデー産駒だ。それにノーザンダンサー系の種牡馬ファルブラヴを付けて母のラルケットが生まれた。それにキングカメハメハ産駒の種牡馬ロードカナロアを配合し、この馬が生まれた。

サンデー特有の気難しさがない2頭。

 確かに、ブラストワンピースもステルヴィオも、サンデーの血が入っている馬にありがちな気難しさや、歓声に驚いて内に切れ込むような過敏さはない。レースぶりも安定しており、瞬発力より総合力というタイプなので、サンデーの血が入っていることを忘れさせる。

 2頭とも、序盤からポジションを取りに行き、そこにおさまって馬群をさばくという、いわゆる機動力のある競馬をすることができる。

 直線が359.1mしかない阪神芝内回りで、簡単にバテて下がることのない馬ばかりのGIで勝ち負けするために必要なものを持っている。

平成最後のダービー馬にも要注意。

 ということで、印を。

◎ブラストワンピース
○ステルヴィオ
▲ワグネリアン

 3頭とも強い4歳世代だ。ダービーを勝ってその頂点に立ったワグネリアンは、祖母ブロードアピールも、それに配合したキングカメハメハ、そうして生まれたミスアンコール、それに配合したディープインパクトのすべてを金子真人オーナーが所有した「金子血統」の結晶と言える。
 金子オーナーの選馬眼が平成の競馬を面白くしたという事実もあるだけに、平成最後のダービー馬が、ここで「またあの人の馬か」という大仕事をやってのけるシーンも充分あり得そうだ。

文=島田明宏

photograph by Kyodo News


関連記事

おすすめ情報

Number Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索