「プロレス総選挙 THE FINAL」第2次速報。投票2万人を突破、トップ3に変動が!!

「プロレス総選挙 THE FINAL」第2次速報。投票2万人を突破、トップ3に変動が!!

 2019年現役最高のレスラーを決める「プロレス総選挙」が、5月14日14時時点で投票者数2万人を突破いたしました!

 日本のリングで闘ったことのあるすべての現役レスラーの中から、1人3選手まで投票が可能。1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイントとして投票を集計。1位に輝いた選手が6月27日発売予定のNumber本誌「プロレス2019(仮)」の表紙を飾ります。

 第2次開票速報、ランキングTOP20を発表いたします。

第20位は……“キング・オブ・ダークネス”EVIL選手(新日本)

 前回の第1次速報では圏外だったEVIL選手が前回20位のジェイ・ホワイト選手を抜いてトップ20に浮上!

第19位は……ウィル・オスプレイ選手(新日本)

「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26」に参戦中の“ジ・エアリアル・アサシン”は、第1次速報の16位から19位へと3ランクダウン。

第18位は……岩谷麻優選手(スターダム)

 ヒザの負傷を抱えながら5月16日の6人タッグ王座戦への一日限定強行出場を発表した岩谷選手。第1次速報の19位から1ランクアップ。

第17位は……タイチ選手(新日本)

 6.9大阪城ホールで石井智宏選手とのV1戦が決まった、NEVER無差別級王者のタイチ選手は、前回同様17位をキープ。

第16位は……カイリ・セイン選手(WWE)

 スマックダウンに昇格を決め、女帝・アスカとのタックネームも“カブキ・ウォリアーズ”に決定した“海賊姫”は、前回18位から2ランクアップ。

第15位は……石井智宏選手(新日本)

 5月4日の「レスリングどんたく2019」(福岡)のスペシャルシングルマッチでEVIL選手を破り、現NEVER王者のタイチ選手からのV1戦指名を受けた石井選手は前回のまま15位をキープ。

激アツ! トップ10入りが見えた!

第14位は……鈴木みのる選手(パンクラスMISSION)

 50歳を超えてもなお、現役として強い存在感を発し続ける鈴木軍のボスも前回同様14位をキープ。

第13位は……獣神サンダー・ライガー選手(新日本)

 来年1月での引退を発表、対戦を希望する選手が次々に声をあげるジュニアヘビー級のレジェンドは1つ順位を落として13位に。

第12位は……鷹木信悟選手(フリー)

 DRAGON GATEのマットを降り、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの新パレハとなった。鷹木選手は前回の10位から2ランクダウン。

第11位は……黒潮“イケメン”二郎選手(フリー)

 WRESTLE-1を退団し、米WWE入りを目指し準備を進めるナルシストは僅差でトップ10入りならず。前回同様11位に。

第10位は……中邑真輔選手(WWE)

 前回9位から1ランクダウン。昨年3位の米国で話題を呼ぶスターがまさかの10位に。

第9位は……ケニー・オメガ選手(AEW)

 今年1月に新日本を退団、アメリカの新団体AEWに参戦したケニー選手も前回8位から1ランクダウン。

第8位は……丸藤正道選手(NOAH)

 昨年デビュー20周年、プロレスリング・ノアを率いる丸藤選手が前回の13位から大きくジャンプアップ。5ランクアップの8位に。

第7位は……宮原健斗選手(全日本)

 三冠ヘビー級王者として2001年の天龍源一郎以来18年ぶりにチャンピオンカーニバルを制した、令和時代の全日本のエースは前回同様7位をキープ。

第6位は……高橋ヒロム選手(新日本)

 昨年の首の負傷から欠場が続く、元IWGPジュニアヘビー級王者は1ランク順位を落として6位に。

1位を狙う猛者が勢揃いのベスト5!

第5位は……SANADA選手(新日本)

 同年代の王者、オカダ・カズチカとのライバルストーリーが注目されるSANADA選手は前回の6位から1つ順位をあげてトップ5入り。

第4位は……飯伏幸太選手(新日本)

 新日本プロレスに再入団となった、IWGPインターコンチネンタル王者の飯伏幸太選手は前回同様の4位に。

第3位は……オカダ・カズチカ選手(新日本)

 投票開始からここまで2位をキープしてきたオカダ選手が、僅差でまさかの3位へと1ランクダウン。

第2位は……棚橋弘至選手(新日本)

「100年に1人の逸材」が前回の第1次速報の3位から2位へと1ランクアップ。

第1位は……内藤哲也選手(新日本)

 ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのリーダー、内藤哲也選手が依然として1位を堅守しています。

 最後に、5月14日14時時点での20位までの順位は以下のようになっております。

1位 内藤哲也 9726p
2位 棚橋弘至 5898p
3位 オカダ・カズチカ 5875p
4位 飯伏幸太 4950p
5位 SANADA 3587p
6位 高橋ヒロム 3489p
7位 宮原健斗 1857p
8位 丸藤正道 1776p
9位 ケニー・オメガ 1725p
10位 中邑真輔 1678p
11位 黒潮“イケメン”二郎 1653p
12位 鷹木信悟 1347p
13位 獣神サンダー・ライガー 1275p
14位 鈴木みのる 1224p
15位 石井智宏 1211p
16位 カイリ・セイン 990p
17位 タイチ 931p
18位 岩谷麻優 929p
19位 ウィル・オスプレイ 865p
20位 “キング・オブ・ダークネス”EVIL 814p

 昨年同様ここから2位の棚橋選手の猛追が始まるか、あるいは僅か18票差で3位のオカダ選手が鮮やかな巻き返しを果たすか、それともトップ3に新たに躍り出る選手が登場するのか――。

 新展開を見せ始めた、今回が最後となる「プロレス総選挙 THE FINAL」。皆様の清く正しく、熱い1票をお待ちしています!

プロレス総選挙・投票ページ> https://number.bunshun.jp/list/sousenkyo/2019
プロレス総選挙・Twitter経過報告アカウント>@sgnprowrestling

文=Number編集部

photograph by Sports Graphic Number


関連記事

おすすめ情報

Number Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索