ホームランに飢える阪神タイガース。平成の「虎ベスト」アーチを選んでみた。

ホームランに飢える阪神タイガース。平成の「虎ベスト」アーチを選んでみた。

 平成の阪神タイガースは、ホームランと縁が薄かった。

 セ・リーグのチーム別に平成で生まれたホームランの数を見てみると、以下のようになる。

 1位:読売ジャイアンツ/4662本
 2位:広島東洋カープ/4054本
 3位:ヤクルトスワローズ/3926本
 4位:中日ドラゴンズ/3628本
 5位:横浜DeNAベイスターズ/3529本
 6位:阪神タイガース/3164本

 松井秀喜、清原和博、高橋由伸など錚々たる選手を擁した巨人がさすがの風格でトップ。前田智徳や近年の鈴木誠也らが数を稼ぐ広島、バレンティン、山田哲人といった強打者のイメージも強いヤクルトが続き、T・ウッズを擁した中日、筒香嘉智が牽引する横浜と来て……やはりと言うべきか、阪神は最下位である。

 1位巨人との差、およそ1500本。ちなみに、阪神のシーズン本塁打数がリーグでトップになったことは平成30年間一度もなく、Aクラス入り(=3位以内)すら4度しかない。

 そんな平成と新時代・令和を跨いだ今シーズンも、6月18日現在の本塁打数はリーグ5位。それほど、広い甲子園でホームランを量産するのは難しい、ということだろう。

令和を担う阪神の大砲・大山悠輔の一振り。

 しかし、そんな阪神にも、ファンの心を震わせた素晴らしいホームランがある。そこで、平成の阪神タイガースが放った本塁打の中から、ベストホームラン=「虎ベスト」を3本紹介したい。

<2017年7月1日 大山悠輔/初安打が初ホームラン>

 前年に引き続き若手が躍動したことで、序盤から広島と首位争いを繰り広げていた2017年のタイガース。ところが交流戦明けに大失速、あれよあれよという間に8連敗を喫してしまった。

 泥沼にハマったまま迎えた7月最初の試合。0対0の3回裏、この僅か2日前に初のスタメン入りを果たしていた大山がヤクルトの先発・原樹理の直球を振り抜くと、飛球はそのまま左翼スタンドへ。初安打がドラフト1位指名への懐疑的な声を吹き飛ばす決勝3ランホームランとなり、一躍チームの救世主となった。

 今季、開幕から一貫して4番を務めている大山には、少しずつ強打者の佇まいのようなものも見え始めている。令和の阪神タイガースを担う大砲の、鮮烈なデビュー弾であった。

阪神の“代打の神様”が放った最後の本塁打。

<2013年10月13日 桧山進次郎/現役最終打席の2ランホームラン>

 2013年シーズンでの引退を決めていた“代打の神様”、桧山進次郎。引退試合を終えた後も、チームがクライマックスシリーズに進出したことにより、出場を続けていた。

 5点ビハインドで迎えた9回、2死からマートンが右前打でつなぎ、代打・桧山がコールされた。広島・ミコライオが投じた2球目、内角いっぱいのストレートを弾き返した先は……阪神ファンで黄色く染まった甲子園のライトスタンド。

 試合には負けてしまったが、これが本当に現役を引退する選手のバッティングなのか、と驚嘆させられた。“代打の神様”を体現する、惜しまれるにふさわしい最終打席となった。

<2003年10月23日 金本知憲/日本シリーズでサヨナラホームラン>

 星野仙一監督2年目の2003年、阪神は18年ぶりのリーグ優勝を果たし、福岡ダイエーホークスとの日本シリーズを迎えた。第1戦、第2戦とゲームを落とした阪神は、舞台が甲子園に移った第3戦で延長戦をなんとかものにして1勝2敗。負ければダイエーに王手をかけられるという第4戦は、勝ち越して追いつかれるという展開の中、またも延長戦に突入した。

 10回裏1死走者なし。金本知憲はバッターボックスに立つと、ダイエー・新垣渚のスライダーを一閃。ガッツポーズを繰り出してダイヤモンドを一周した金本を、ベンチから飛び出した星野監督が豪快に抱きしめた。結局この年の日本シリーズは最終戦までもつれた末にホークスが制したが、同年にFAで広島から移籍してきた金本が、正真正銘「阪神の顔」となったことを印象づけるホームランだった。

 その金本が平成の間に打った476本は、T・ローズ、小久保裕紀らを抑えて堂々の1位。そこで、Number980号では、“平成の本塁打王”アニキに、自らの生涯ベスト本塁打を選んでもらった。

文=矢崎香耶子(Number編集部)

photograph by Kiichi Matsumoto


関連記事

おすすめ情報

Number Webの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索