岡山市の池田動物園でジェフロイクモザルの赤ちゃんが誕生し、愛くるしい姿を見せています。

(高田亜矢子記者)
「2週間前に産まれたばかりの赤ちゃんザルはお母さんのお腹にしっかりとしがみついています」

長い手足としっぽが特徴の、ジェフロイクモザルの赤ちゃん。1月12日に誕生しました。性別はまだ分かっていませんが、母親の「ハート」に抱きかかえられながら、人間と同じように母乳を飲んだり眠ったり起きたりを繰り返して生活しています。

最近の寒さで日中はエアコンの効いた室内で過ごすことも多いそうですが、毎朝10時の食事には外に出てくるということで、愛くるしい赤ちゃんの姿を見るならその時間帯がオススメです。

(池田動物園 芦田渉飼育係長)
「生まれたばかりでまだシワシワの顔だけど、だんだんおサルさんのかわいい顔に近付いてくるのでぜひ見にきてほしい」

池田動物園では赤ちゃんザルの性別が確認できたあとに、SNSを通じて名前を募集する予定です。