国土交通省中国運輸局の新しい局長に、関東運輸局次長の金子修久(かねこ・のぶひさ)氏(53)が7月1日付で就任することになりました。

中国運輸局の発表によりますと、金子氏は広島県出身の53歳、1989年に広島大学附属高校、1993年に早稲田大学法学部を卒業後、旧運輸省に入りました。

これまでに中国運輸局企画観光部長、内閣官房内閣参事官、自動車局自動車情報課長などを歴任。2022年10月からは関東運輸局次長をつとめています。

現在の益田浩局長は国土交通省大臣官房付に異動後、辞職します。