ナイツ塙、野球の新番組でソフトバンク王会長に公開オファー 『球辞苑』経験生かし「その感じで行ける」

ナイツ塙、野球の新番組でソフトバンク王会長に公開オファー 『球辞苑』経験生かし「その感じで行ける」

 お笑いコンビ・ナイツ、フリーアナウンサーの吉田明世が19日、都内でAmazon Prime Videoの新番組『プロ野球 そこそこ昔はなし』の初回公開収録に参加。収録後に番組への意気込みを語った。

 番組は在籍した球団の待遇や環境格差、厳しかった練習・上下関係、FAの裏話や個性の強い外国人選手など、現在ではありえない1980年代から90年代にかけての思い出を元プロ野球選手、野球に詳しいタレントをゲストに迎えて語るトークバラエティー。司会はナイツ、進行は吉田アナが担当し、レギュラーゲストとして近鉄バファローズなどで活躍した金村義明が出演する。

 初回収録を終えた塙宣之は「自分が思っていた以上にパ・リーグがヒドかった」と苦笑い。「僕らも環境がよくないところでやってきた。浅草東洋館にはゴキブリもネズミも出る。重なる部分があった」と当時の球場と自身が出演する劇場の類似点を明かすと、土屋伸之から「営業妨害になるからね」と優しくツッコまれていた。

 TBS時代にスポーツ番組の経験がなく「この番組が初めてのスポーツ番組」という吉田は、出てほしい元プロ野球選手について「野球に詳しくないので…。王さんとか…」とソフトバンクの王貞治会長という超ビッグネームを挙げた。誰しもが不可能と感じる中、なぜか塙だけは自信たっぷり。なんでもNHK BS1で放送されているバラエティー『球辞苑』の経験があるからだそう。

 『球辞苑』は普通の番組では扱わないような「審判」「けん制」などマニアックなテーマを扱い、コアなファンの間で話題に。王会長は「一塁手」がテーマの回に出演し、一塁守備について語った。塙は「ダメ元でね。『球辞苑』というものすごくマニアックな人気のある番組で王さんに『一塁手』のことだけを聞いたら、王さんがものすごく喜んだんです。『今までホームランの話しか聞かれたことがなかった。ファーストの守備だけで、ここまで聞く番組はないよ』って。この番組も、その感じで行けるんじゃないかな」と“世界のホームラン王”出演に自信を見せていた。

 一方、土屋は巨人でコーチを務める宮本和知氏や元木大介氏の出演を希望。「面白い人がコーチになっているんです。早くお辞めになってくれないかな」と黒い希望を口にすると、塙から「結果残してるから辞めないでしょ」と制されていた。

 『プロ野球 そこそこ昔はなし』は10月18日から毎週金曜に放送される。


関連記事

おすすめ情報

ORICON NEWSの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索