俳優の佐藤健が20日放送の日本テレビ系バラエティー『ザ!世界仰天ニュース』(後9:00)に出演『ウソみたいな本当&実はとんでもなく危険 2時間スペシャル』と題した今回、佐藤がVTRにも登場する病を2度経験した時のエピソードを語る。肺がしぼんでしまい半分くらいに…激しい運動をすると危険なほか、手術も考えたという病の恐ろしさと苦悩が明かされる。

 VTRでは、「イケメンに多いまさかの病」「子どもたちが朝起きられない原因となる病」などが登場。また、食べても空腹感に襲われ手が震える女性が食べ方を変えて激変した事例や、タケノコを食べてかゆみに襲われた主婦のある大失敗を紹介する。さらに、マインドコントロールで全てを奪われた女性の真実に迫る。

 同席した武井咲は超恥ずかしい失敗談をトーク。ハワイでボディースーツもなく水着のままサーフィンを楽しんだところ、「終わったあと(背中が)真っ赤になって」と苦笑。さらに「その日の夜、脱水症状で倒れてしまって、その後ハワイでの1週間ずっとホテルの中でアイシングでしたね」と大失態を振り返る。

 また、家族でドライブした時には、「私の口の中でものすごい痛みが走って…なんだろうって思ったら、歯の矯正の針金が舌の裏のところを貫通したんですよ(苦笑)」と痛すぎる体験も。車内での大熱唱が原因だとわかりスタジオは笑いに包まれる。

 このほか、佐藤は貴重な映像満載の“自分自身クイズ”に挑戦。これまで同番組に7回出演している佐藤が、過去のトークの中から自分の発言を見事に当てられるのか、に挑戦。12年前に初出演した時の貴重な映像のほか、中居も思わず爆笑した佐藤と南海キャンディーズ・山里亮太の名場面が登場する。また、自粛期間中にハマった「ウーバーイーツが止まらないですね」と語り、“韓国ドラマを見ながらスンドゥブを食べる”という至福の時間について熱弁する。