フリーアナウンサーの大神いずみ(51)が出演する、ライザップの新CMがきょう7日から全国にて順次放映が開始。大神は、約5ヶ月間で体重10.1キロ減、ウエスト19.8センチ減、体脂肪率8.4%減に成功し、CMでは美しく引き締まったウエストとスタイリッシュなボディラインを披露している。

 かつてはアイドル的なかわいいルックスとスレンダーで健康的な印象で多くの視聴者から愛され、2000年に入籍した大神。現在は、2人の子どもを育てるママとして充実した日々を送っていたが、家事や子育てに追われる中、体型や健康を意識する時間がなくなり、気がついたときには肥満体型に。今まで数々の“運動しない”ダイエットに挑戦するも、挫折かリバンドを繰り返し、さらには初期糖尿病と診断された。

 そんな中、ライザップのプログラムを知った大神は「ママだってオシャレしたい」「スレンダーで健康的な身体を取り戻したい」という思いで挑戦を決意し、新たな身体を手に入れることができた。

 大神は「やせている時代もあったんです。誰も信じてくれなかったけど…。太ってしまっても、不健康でも、どこかでしょうがないことだと諦めていました。着ていた服も入らなくなって“着られる服”を選んでしまっていました。時折、テレビに映る自分を見て絶望していましたね」と振り返る。

 続けて「私、根性がないんですよ。運動も嫌いで。主人も子どももスポーツマンなのに…。それでもトレーナーさんが寄り添って応援してくれたおかげで、自分でも変化を感じるようになって自信が持てる身体になりました。『自分はすごく健康なんだ』『この先の人生を美しく過ごせるんだ』って。私がここまでできたんだから、ぜひたくさんのママにもチャレンジしてほしいです! ママを代表しておすすめします」とコメントを寄せた。