俳優・黒田勇樹(39)が6日、自身のブログを更新し、アイドルで女優の珠居ちづると結婚していたことを報告した。

 黒田は「結婚していて、子供がいます」と家族の写真を掲載。「なぜか誕生日にスポーツ新聞にすっぱ抜かれてから2週間こちらの公式ブログで報告してなかったことに気が付いたのでつらつらと、ご報告」と記した。

 お相手については「アイドルで女優で僕の主宰する令和反戦楽団の団員でもある珠居ちづるさん」と紹介し「子どもは男の子でもうすぐ1才です。時期が時期なので、将来の見えない毎日ですが周りに支えられながらなんとか楽しくやっております」と現状を明かした。

 最後は「沢山のお祝いのメッセージありがとうございました」と感謝し「これからもよろしくね そして、お祝いついでに、メルマガでも登録してね」と呼びかけている。

 黒田は、1988年、NHK大河ドラマ『武田信玄』(武田信勝役)で俳優デビュー。1990年、帝国劇場のミュージカル『オリバー!』で主役のオリバーに抜てき、8歳の帝国劇場最年少主役となる。1998年、山田洋次監督『学校III』(小島富美男役)で、キネマ旬報賞新人男優賞、日本映画批評家大賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞、全国映連賞男優賞を受賞している。

 プライベートでは、2012年に歌手の中村瑠衣と結婚し、翌13年に離婚した。