俳優のムロツヨシが、東京スカパラダイスオーケストラのゲストボーカルとして、16日放送のフジテレビ系『Love music』(毎週日曜 深0:30)に出演することが決定した。ムロが音楽番組で歌唱するのは今回が初となる。

 今回のコラボは、ムロが7年前、スカパラメンバーの前で「いつか自分の舞台のテーマ曲をスカパラさんに手がけてもらうのが夢です」と打ち明けたことがきっかけで実現。4月6日からスタートしたムロが演出・出演する舞台『muro式.がくげいかい』のテーマ曲「めでたしソング feat.ムロツヨシ」(19日配信リリース)の制作を、東京スカパラダイスオーケストラが担当した。

 ムロは7年前も、夢がかなった今回も「歌いたい」とは一切言っていなかったが、掛け声やコーラスをレコーディングするなかで、スカパラメンバーがムロの歌やセリフ的な要素を入れたいと発案。舞台の初日には間に合わないタイミングだったことから、使用されることはないと承知のうえでムロにボーカルレコーディングを依頼。スカパラの思い出作りのため、ムロは初のボーカル録りに臨んだ。

 こうした経緯によって、舞台ではムロの歌声は流れていなかったことから、今月6日、スカパラが「めでたしソング」のゲストボーカルにムロを迎えたことを発表すると、大きな話題に。谷中敦(B.Sax)とムロの共作で完成した歌詞を含め、『Love music』で初めて「めでたしソング feat.ムロツヨシ」の全貌が明らかになる。

 トークゲストとしてもムロ、谷中敦、NARGO(Tp)、大森はじめ(Per)が出演する。