どつき漫才で知られる元夫婦コンビの正司敏江・玲児で活躍した正司敏江(本名:及川キミコ)さんが18日、脳梗塞のため死去した。享年81。所属事務所の公式サイトで発表された。

 所属事務所の公式サイトでは「正司敏江 訃報のお知らせ」と報告。「生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます」と感謝していた。

 正司玲児さんは1966年に妻だった敏江さんと「正司敏江・玲児」を組み活動。玲児さんが敏江さんをどつくと敏江さんが逆襲をする“どつき漫才”で人気となった。その後2人は離婚をしたがコンビを続けていた。

 玲児さんは2010年に71歳で死去。その後、敏江さんは1人漫談で活動を続けていた。