男子バレーボール選手の柳田将洋(29)が24日、自身のSNSを更新し、かねてより交際していた女性と結婚したことを報告した。

 柳田選手は直筆メッセージ画像をアップし「まだまだ世の中が大変な時期に私事で大変恐縮ではございますが、私柳田将洋はかねてよりお付き合いしていた方と入籍いたしましたことをご報告させていただきます」と報告。

 続けて「競技を通して今後更に選手として、そして人として成長することができるように引き続き精進して参ります」と決意を新たにし、「これからも柳田将洋をよろしくお願い致します」と呼びかけた。

 柳田選手は2010年3月に東洋高等学校在学中に「第41回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会」に主将として出場し優勝。2013年の慶應義塾大学在学中に全日本メンバーに登録され、14年に Vプレミアリーグ・サントリーサンバーズに入団。「最優秀新人賞」を受賞し、ドイツ、ポーランドなど海外リーグでもプレーし、2018年には日本代表のキャプテンにも就任した。