テレビ東京系金曜8時のドラマ『らせんの迷宮』(10月15日スタート)に出演する俳優の田中圭が、きょう25日放送の同局系『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(毎週土曜 後6:30〜)に初出演。今回は、「南国“宮崎”をズズっと縦断100キロ!ですが…マジっすか?田中圭が来てくれたぁ!宇梶もアンガ田中も“それ聞いてないよ!”でヤバいよヤバいよSP」と題した2時間半スペシャルとなっている。

 実は、地方へ充電ロケに参加する予定があったものの、残念ながら中止に…。宿泊もOKだったという田中は「是非、少しでも出してください!」と熱望し、急きょ都内を電動バイクで走るロケに切り替え、今回の出演が実現した。

 旅は東京・品川区からスタート。出川と縫田輝久ディレクター(以下、縫田D)が電動バイクで走っているとスイカヘルメットを発見。ゲストの田中と合流する。「(田中と一緒に)行きたかったよ〜オレは〜」という出川に田中は「行きたかったですね、ロケ行けなくなっちゃったんですけど、当然ぽっかりスケジュールが空いてしまったので是非!」と、スイカヘルメットにオーバーオール姿で登場。田中は「実際リアルに(番組を)見させていただいたときに、いつも田舎というか地方を気持ちよさそうに走っているので、うらやましいな、やってみたいなとは思っていたんです。あーついに!と思っていたら品川だった…」と苦笑いした。

 縫田Dが出川と田中の関係性を聞くと、「もともと圭くんが(ずんの)飯尾(和樹)くんと仲良しなんスよ。オレ飯尾くんと仲いいから」と飯尾を介して知り合ったと語る。「圭くんいつもバイクなんて乗ってるの?」という出川の問いかけに、田中は「いやもう乗ってないですね。高校生の時はデリバリーやってたので、寿司屋さんの。だからそのときは乗っていた」とバイト経歴を披露。そのときはカブに乗っていたという。出川は「デリバリーで圭くん来たら、人妻ビビっちゃうでしょ!?」と驚く。

 電動バイクで出発した田中圭は「ヤバいっスね、これ気持ちイイっスね、バイク。ちょっと原付欲しくなりますね。快適〜」と乗りたかった電動バイクに感激しきりだった。

 大井競馬場を横目に走行していた際、出川が「ここのトゥインクルレース、何度デートで使ったか」と話すと田中は「夜キレイですよね。バーベキューもできるんですよ。一回行ったことがあります。」と告白。「じゃあ家族でご飯とか食べに行くの?」と聞くと田中は「行きますよモチロン。もう上のチビ、10歳です」と話し、出川は「アッそんなに大きいの!? そのイメージがホントないよね」と驚く。

 バイク運転中に田中に気づいた通行人から「がんばって〜!」と声をかけられるたびに、田中は笑顔で手を振って返しながら「近々どこかのタイミングでリベンジお願いします。ホント悔しいっスわぁ」と地方での電動バイクロケに行きたいと懇願。天王洲スタジオに到着した3人がバイクを降りると田中が「充電ってどうやってやるんですか? ちょっとやってみたいなと…」と質問。出川がバッテリーの取り出し方を教えると、充電場所を探しに行こうとする田中に、出川は「なんて前向きなゲストなんだ」と感激する。

 その後はスタジオで、スイカヘルメットをかぶったゲストの宇梶剛士と田中卓志(アンガールズ)と合流、2019年2月に放送された宮崎県縦断の旅の再構成版を一緒に見る。

 番組プロデューサーの鈴木拓也氏は「どんな形でも番組に参加したい!と仰ってくださり、今回都内ではありますが、充電バイクに乗っていただき、とても素敵な笑顔が見られてうれしかったです! また、スタジオでの宇梶さんやアンガールズ田中さんとの『絶景の宮崎縦断の旅』を見ながらのトークや素直なリアクションも、ぜひ楽しんでいただければと思います!」と、見どころを語っている。