女優の白石麻衣が、10月6日発売の女性グラビア誌『anan』(マガジンハウス)2269号の表紙&グラビアに登場。着飾らない、素の美しさと等身大の表情をあますところなく披露している。

 今回の特集は「“素”を磨く」。グラビアでは“素の白石麻衣”をテーマに、彼女のオフをイメージして撮影。朝起きて、二度寝して、いまハマっているという花をいけつつ、料理をして、笑顔で大好きなポテトチップスをほおばる…という無邪気な姿を見せている。メイクも最小限にとどめ、タンクトップに素肌ニットで、飾らない白石の美しさが表現された。

 また、グラビア8ページ企画のほかに、白石がCMキャラクターを務める「SENKA」とのコラボで、バックカバーもジャック。白石の美肌の秘けつに迫るほか、スペシャル企画「すっぴん BEAUTY AWARD」にも登場する。

 白石は「ありのままの自分を見てもらいたいから、内面も外面も素の自分の個性を磨く努力をしていきたいなと思っています」とコメント。

 特集には、YouTuberのそわんわん、バービー、勝田里奈、イシヅカユウなどいまどきのインフルエンサーや、柔道金メダリストの阿部詩選手のインタビューも。CLOSE UPには、主演ミュージカルを控えたSixTONESの京本大我や鈴木拡樹×荒牧慶彦、ボーイズグループのStray Kidsは、全16ページ&フォトカード付きで登場する。