お笑いコンビ・オードリーが、25日深夜放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週土曜 深1:00)に出演。23日深夜放送の『ナインティナインANN』(毎週木曜 深1:00)内で岡村隆史が、かつて自身がぶち上げた『ANN』間の連動企画について、若林正恭から反対にあったと話していたことを受け、若林が釈明を行った。

 岡村は、2015年に連動企画を提唱し「岡村隆史プレゼンツ持っているのは誰だ!? 当たり付き自販機 運命のルーレットウィーク!」を開催。そのほかにも「どの曜日が一番おいしいご飯を炊けるのか」などの企画もプレゼンしていったが、若林がやんわりと難色を示していたことから、それ以降に『ANN』間のつながりが強くなり、連動企画の機運が高まってきたタイミングとなっても、岡村が「若林くんが反対しはるから」と消極的な態度を取っていた。

 そんな中、10月31日に横浜アリーナで放送開始22年目にして初となるアリーナイベント「ナインティナインのオールナイトニッポン歌謡祭」を開催するにあたって、イベントグッズの中に箱型の飯ごう「メスティン」を売り出したことが『ナイナイANN』内で話題に。イベントグッズとしては異色の商品にリスナーから売れ残りを危惧する声があがった際に、ANNの連動企画案がぶち上がったが、岡村は「若林くんが…」と再び心配していた。

 こうした流れを受けて、若林は「ナインティナインの岡村さんに、オレちょっと正式にオフィシャルに謝罪に行きたいなと思っているんだけど…」と切り出し、『ナイナイANN』でのてん末を説明。「ナイナイさんのイベントだから、もちろん全部完売すると思うんだけど」と前置きした上で「岡村さんめちゃくちゃ尊敬しているんだけど、連動企画にオレが『いや、いいです』って言った(否定した)ことをだいぶ根に持っていると思う」と推察した。

 その上で、若林は「あの時はオレもオードリーANNを続けていけるかいけないか、毎週が勝負で、ちょっと変なとんがり方をしていたのかな。今は本当に岡村さんが心配りをしていただいたこととか、歳を重ねてイメージがつくだんけど、あの時のことが引っかかっているから…」と改めて真意を伝えたい意向を説明。「やるからには勝ちたいんですけど。土曜の若林はやりたいと思っています」と呼びかけると、春日俊彰も「私もやらしてもらいたいですよ」と意欲を見せていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。