King & Prince・永瀬廉が主演するテレビ朝日系オシドラサタデー『東京タワー』(毎週土曜 後11:00)第1話が20日、放送された。第1話でははやくも、21歳の医大生・小島透(永瀬)と板谷由夏演じる人妻・浅野詩史の禁断の関係が幕を開けた。

※以下、本編ネタバレを含みます

 今作は、2001年に刊行された江國香織氏の同名小説を実写化。05年には黒木瞳×岡田准一で映画化、14年には韓国でテレビドラマ化もされている。今作では令和という新しい時代ならではのストーリー、登場人物たちの心の機微を、現代の東京の最旬スポットでのロケーションで描き出す。

 いつもと変わらない毎日に飽き飽きしながら生きていた医大生の透は、ある日、建築家の詩史と出会う。詩史の車の下に入り込んだ猫を助けるために汚れてしまった透に、詩史は、自身の事務所でシャワーを浴びるように誘う。この展開にXでは「シャワーシーンは、きいてないよ」「息止まった…」「色気やばくないですか」とさっそく動揺の声が広がり「シャワーシーン」もトレンド入り。

 詩史のもつ空気感に惹かれ、もう一度会いたいと願う透。無事、詩史と再会し、食事に出かけた透は詩史と穏やかな時間を過ごすも「会うのは最後にしましょう、わたし、夫がいるのよ」と告げられてしまう。だが、透は衝動的に詩史にキス。さらに、透の親友・大原耕二(松田元太)の予想通り、透と詩史がベッドにゆっくりと倒れ込み、一夜を過ごす姿も映し出された。

 初回からこの衝撃ラストに「え??!まじで?!」「えーーーうっっっそーーん」「早い早い早いてw」「急展開すぎたぁぁぁ」「美しいしか言えん」とX上では視聴者から反響が相次ぎ、「東京タワー」がトレンド1位を獲得。さまざまな表情を魅せる東京タワーを印象的に映し出した美しい描写にも支持が集まった。第1話はTVer で無料見逃し配信中。