“中居流”の愛ある仕草だった。今週、自身がMCを務める2番組で草なぎ剛の話題になった際、それぞれ表情と言葉でイジってみせた。

 まずは、14日放送の日本テレビ系バラエティー『ザ!世界仰天ニュース』(後9:00)。ゲスト出演した清原果耶、中川大志が、草なぎ主演の映画『碁盤斬り』を告知していると、中居が意味ありげに「主人公、これ誰がやっているんですか?」と質問。清原が「草なぎ剛さんが…」と答えると、中居がわざとらしく「えっ?」と確認して、視線を一旦外にそらせると、再び視線を向けて「草なぎ…えっ?」と再び呼びかけて、笑いを誘った。

 続けて19日放送のフジテレビ系バラエティー『だれかtoなかい』(後9:00)では、今注目している俳優について市村正親が「草なぎ剛。つよポン。彼はね、初めてお会いした時は、映画『ホテルビーナス』(2004年)で、韓国語で話す役だったんだけど…。そこから、いろんな作品でご一緒したんだけど。自分は出ていないけども、彼がやっている仕事を見ていて、やっぱりね、毎回剛じゃないんですよ。その役なんですよ。あの人がやると、全部その役に見えるんです」と熱弁を振るった。

 中居は、ここでもわざとらしく「今、一番いい俳優さんだなって思うってことですね…っていう、ウソは置いといて」とニヤリ。市村が「ホントだよ!」とツッコミを入れるも、中居が「冗談はさておいて(笑)。なわけないって(笑)。そんなウソっぱちのことを置いといて、今注目している俳優さん誰ですか?」といたずらっぽく呼びかけた。

 市村が改めて「草なぎ剛!あと、彼の舞台も見に行くし」とコメントすると、中居は「あーそうね。あの狂気ですよね?狂気なんですよ。気持ち悪いですよねーハハハ(笑)」と笑いを交えて、草なぎの怪演を語っていた。