日本テレビの尾崎里紗アナウンサー(31)が25日、同局系朝の情報番組『ZIP!』(月〜金 前5:50〜9:00)に出演し、6月30日をもって同局を退社することを生報告した。

  番組エンディングで、尾崎アナの活躍をメインMCの水卜麻美アナウンサー(37)がVTRとともに紹介。続けて尾崎アナは「このたび、今月末をもって退社することになりました。大好きな『ZIP』をはじめ、たくさんの番組に関わらせてもらいました。皆さま本当にありがとうございました」と深々と頭を下げた。

 今後については「将来的に、いつになるかわからないのですが、家族で福岡で生活をする夢に向かって、これからできることを一歩ずつ、進んで行けたらいいなと思っております。ありがとうございました」と感謝の言葉を伝えた。

 尾崎アナは、1992年11月生まれ、福岡県出身。西南学院大学を卒業後の2015年、日本テレビに入社。同年9月より情報番組『ZIP!』を担当。18年から4年間『バゲット』のMCを担当した。19年11月に大学の同級生と結婚。22年に第1子男児を出産した。