メルセデス・ベンツ日本は25日、ブランド唯一のカブリオレとなる『CLE 200 カブリオレ スポーツ(ISG搭載モデル)』(以下、CLE カブリオレ)を発表し、同日より発売を開始した。

 CLE カブリオレは、スポーティーなエクステリアデザインとエレガントなインテリアを併せ持つオープントップモデル。キャビン内への風の巻き込みを低減するフロントウインドウ上縁のウインドウディフレクターと、後席うしろのドラフトストップより構成されるエアキャップや、首元を温めることができるエアスカーフにより、外気温が低い時のオープンエアドライブがより快適になる。ソフトトップは時速60キロ以下であれば20秒以内に完全電動で開閉操作が可能。インテリアは、12.3インチと11.9インチの2つの高解像度ディスプレイがコックピットを先進的かつ機能的に引き締めているほか、オプションの本革シートは、夏場に熱くなりすぎないように太陽の赤外線を反射する特殊コーティングが施されている。

 また、メルセデス・ベンツのカブリオレで初めて後部座席の乗員用に2つの独立したヘッドエアバッグを採用。衝突の影響を軽減するPRE-SAFE機能とエアバッグにより乗員を保護する。さらに、学習能力や使い勝手を高めた第3世代のMBUXも搭載。ドライバーの操作負担を軽減するルーティン機能や予測提案を行うゼロレイヤーなど、新時代の室内環境を提供する。

 パワートレインは、ISGにより電動化された2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、ゆとりのある走りを実現。スポーツサスペンションが標準となるほか、連続可変ダンピングシステム搭載のDYNAMIC BODY CONTROLサスペンションをオプションで用意しており、快適性を損なわずにスポーティーでダイナミックなドライビングを楽しめる。

 メーカー希望小売価格は936万円。新車購入から3年間、一般保証修理、定期メンテナンス(点検整備の作業工賃・交換部品)、24時間ツーリングサポート、地図データ更新が無償で提供される走行距離無制限の保証プログラム『メルセデス・ケア』が適用される。