9人組グループ・Snow Manのラウールが、フジテレビの朝の情報番組『めざましテレビ』(月〜金 前5:25)7月のエンタメプレゼンターを務めることが決定した。ラウールは、7月2日、16日、8月2日の3回出演予定となる。

 ラウールは6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」、「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCとして番組終了まで登場。エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共に、さまざまなエンタメニュースを伝えていく。

 ラウールが初めて『めざましテレビ』のスタジオに来たのは、デビューして2ヶ月の16歳の頃。あれから4年たち、エンタメキャスターとして帰ってくる。「初めてキャスターをやるので、フジテレビに入社した気持ちで頑張りたいなと思います!ぜひ見てください!」とコメント。ラウールらしいコメントやトークで番組を盛り上げる。

■ラウール(Snow Man)インタビューコメント

――エンタメプレゼンター就任を初めて聞いたときの感想は?

『めざましテレビ』はよく見ていて、週に1回くらい、俳優さんやアイドルの方が原稿を読んでいる姿をチェックしていたので、“あれができるんだ!”って。僕は原稿を読んだりするのがそんなに得意な方じゃないので、一瞬アナウンサー気分になれるのでは?と楽しみにしています。でも…僕で大丈夫ですか?(笑)。メンバーにキャスターをよくやっている阿部(亮平)ちゃんがいるので、いいアドバイスをもらってこようと思います!

――『めざましテレビ』にはどんなイメージがありますか?

小さい頃から『めざましテレビ』をずっと見てきたのですが、ほんわかしているイメージがありますね。色合いもそうですし、軽部さんがいるからかもしれません。朝にやわらかい気持ちになれるというか、優しさをくれるような番組ですね。

――好きなコーナーはありますか?

一番好きなのは『きょうのわんこ』。小・中学校に通っている時は、『きょうのわんこ』を見た直後に家を出るというルーティンがありました。家を出る前に、ちょっと行きたくない気持ちってあるじゃないですか、そこをポジティブに変えてくれる好きなコーナーです。『きょうのわんこ』の“わんこ側”で出られないかなってデビューの頃とか考えてたんですけど、なかなかオファーが来なかったので(笑)。VTRを見てコメントできるのは、すごく楽しみです!

――エンタメコーナーを一緒に伝える軽部アナウンサーの印象は?

ノリが良くて、僕がトンチキな方向に行っても乗っかってくれそうというか、包み込んでくれるユーモアがある方というイメージ。軽部さんと一緒にお仕事ができることがうれしいですね。

――視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

初めてキャスターという形でやるということで、フジテレビに入社した気持ちで頑張りたいなと思います!ぜひ見てください!

■チーフプロデューサー・高橋龍平氏(フジテレビ 情報制作センター)

マンスリーエンタメプレゼンターがスタートして6年…。ついにラウールさんがプレゼンターを務めてくれることになりました!Snow Manとして、俳優として、モデルとしても大活躍。もう何の説明も必要ないかと思います。『きょうのわんこ』が子ども時代のルーティンだったということで、予習もバッチリ!皆さまご期待ください。