心躍るひとときに。おやつの器

甘くて可愛らしい姿かたちのお菓子を、素敵な器にのせてさらにおめかし。
おやつがまるでオブジェのような面持ちになり、幸せな気分が倍増すること間違いなしです。

拭き漆角皿 ¥2,970/工房くさなぎ(うつわshizen )

ナラの木に彫り目を入れ、「拭き漆」という技法で作られた端正な皿。和菓子をぽんと置くだけでたちまち絵になります。

白花紋皿 ¥5 ,500 /原田譲(うつわ 御結)

白磁の器に可愛らしいいちごのケーキを。
レースペーパーのような風情だけど、中国の文様のような柄で大人っぽい雰囲気。

藍オーバル平皿 ¥3 ,850 /平野日奈子(うつ
わshizen)

雪のようにも、夜空のようにも見立てることができそうな柄の、自然なフォルムが美しい皿。真っ白なお団子や大福をのせて。

アイボリー高台皿 ¥6 ,600/高木浩二(アットキルン青山)

石のオブジェのような印象力のある器に、小粒のチョコレートをいくつか。アクセサリー台として活用することもできそう。

ガラス蓋物 ¥11 ,000 /杉江智(うつわ 御結)

ついどこかに仕舞い込んで忘れがちなキャンディなど、個包装のお菓子は蓋つきのガラスの入れ物に入れて。

黒コンポート皿 ¥9,350 /小野美穂(アットキルン青山)

ロマンチックな脚付きの器も、こんな色味、デザインならシックで新鮮。焼き菓子はもちろんプリンやアイスにも。


撮影/古家祐実(SORANE) スタイリング/佐野友美

大人のおしゃれ手帖2024年2月・3月合併号より抜粋
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください