洗濯ハカセに聞いた!梅雨におすすめの洗濯洗剤と部屋干しの方法ジメジメとする梅雨の時期、皆さんは洗濯でお困りではないだろうか。特に「部屋干しの臭いが気になる」という声はたびたび聞こえてくる。「教えて!goo」にも、「部屋干しの臭いがしない洗濯方法、干し方ってありませんか?」と質問が寄せられていた。部屋干し用洗剤の使用や干し方の工夫で、臭いを軽減することはできるのか。「洗濯ハカセ」こと、神崎健輔さんに聞いてみた。

■部屋干しのメリット、デメリット

最近は天気によらず、部屋干しをする人がいるようだ。まず部屋干しのメリットをうかがった。

「黄砂や排気ガス、花粉といった物質が洗濯物に付着するのを防げます。急な天気の崩れを心配する必要もありません。周囲の視線を気にせずに干せるのもよいですね」(神崎さん)

とはいえ、やはり「臭い」は気になるのでは……?

「外干しに比べると乾きにくく、不快な『部屋干し臭』が発生しやすくなります。コロナ渦ではテレワークやオンライン授業が増え、家庭での洗濯物がコロナ以前の約1.5倍に増えているといいます。ステイホームにより、干すスペースを確保しづらい点も悪循環となっていますね」(神崎さん)

洗う物が増える反面、部屋干しする場所が狭くなり、さらに「乾きにくい状況」が生まれているのだ。

■梅雨の部屋干しにおすすめの洗濯洗剤

ずばり「臭いの原因」は何だろうか。

「『落とし切れなかった汚れ』と『すすぎ残しの洗剤に繁殖した雑菌』です。適した洗剤を使い小まめに洗濯すれば、軽減、改善することができます」(神崎さん)

では、どのようなタイプの洗剤が部屋干しに適しているのだろう。

「汚れをしっかり落とすには、粉タイプの洗剤がよいでしょう。酸素系漂白剤の成分が入っており、高い効果が期待できます。『粉は使いづらい』という方は、抗菌剤入りの液体タイプを選んでみてください。干す時間が長くなっても雑菌の繁殖を抑制し、臭いの発生を抑えられます」(神崎さん)

神崎さんイチオシの洗剤を紹介してもらった。

「粉タイプの『部屋干しトップ 除菌EX(LION)』は、抗菌効果があり梅雨の洗濯にぴったりです。液体タイプでも、ここ1年で抗菌効果のある洗剤がたくさん発売されました。『トップ スーパー NANOX ニオイ専用(LION)』や『トップ クリアリキッド抗菌(LION)』、『アタック ZERO(花王)』などがおすすめです」(神崎さん)

さらに、頻繁に洗濯することで「部屋干し臭」のリスクは軽減できるとか。

「雨で乾きづらいからと数日分の洗濯物を一気に洗うと、汚れが落ちにくくなります。すすぎ残しにより、衣類に発生する雑菌の量が増えてしまうのです」(神崎さん)

この季節の“まとめ洗い”は厳禁だ。可能な限り、小まめに洗濯しよう。

■梅雨におすすめの部屋干しの方法

臭いの発生を防ぐためには、どのようなことに注意すべきか。

「『温度』『湿度』『空気の流れ』という3点に気をつければ、早く乾かすことができます。梅雨はどうしても湿度が高くなります。洗濯物を干す際は整列させ、空気を通りやすくしましょう。指3本からこぶしひとつ分ほどの間隔をあけると、湿気がこもりにくくなりますよ」(神崎さん)

空気の流れを作り出し効率的に乾かすことで、臭いの原因である雑菌の繁殖が抑えられるのだ。

「サーキュレーターや扇風機を使い、周りの空気を動かすことを意識してみましょう。風により放たれた湿気は下に落ちるので、直接風を当てるのではなく、洗濯物の下あたりを狙うのがコツです。その原理により、高い場所に干した方が乾きやすくなります。エアコンが使える場合は、湿気を取り除ける『除湿モード』がおすすめですよ」(神崎さん)

いかがだっただろうか。梅雨が終わっても、夏場は台風やゲリラ豪雨で部屋干しをする必要が出てくるはずだ。神崎さんからのアドバイスをさっそく実践し、部屋干し臭を出さない洗濯技術を身につけておきたい。

●専門家プロフィール:洗濯ハカセ 神崎健輔
クリーニング店を経営しつつ、ITベンチャーを起業。 全国どこからでも受注可能なネットクリーニングサービスが大好評。ブログでは、便利で楽になる洗濯やシミ抜きの知識を発信中。 雑誌、テレビ、ラジオ各メディアでも活躍している。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)