画像提供:なみそさん(@omochi_nam01)

 「ねこ布団が気持ち良さそうで、起こす事が出来ない」というコメントと共に、Twitterユーザーのなみそさんが4月9日に投稿した写真。そこには、愛猫いなりくんとういろうくんの2匹が息子くんの上にのっかって、何やらくつろいでいます。確かにこれはねこ布団!

「ねこ布団」で眠る息子さん

 「朝になると、寝室で寝ている息子を主人がこのクッションまで運んでくるのが毎朝の定番なんです」と語る、なみそさん。「いつもだと、周りのガヤガヤとした話し声で(息子は)自然と起きて食卓につくのですが、今日は珍しく2匹の猫がねこ布団となり、息子も気持ちが良かったのか、かなり眠りが深く、全然起きて来ませんでした」と当時の状況を教えてくれました。

愛猫いなりくんとういろうくんの2匹がくっついて乗っていて、まるで掛け布団のように

 なみそさんによると「ここまでピッタリお布団のように乗っていたのは初めて」とのこと。息子さんは保育園に通っているため、早く起こしてご飯を食べさせなければいけなかったらしいのですが、「この幸せな状態を邪魔するのは忍びなかったので、しばらく写真を撮ったり、眺めてたりしていました」と語っています。

息子さんも気持ちが良かったのか全然起きない

 しかし、しばらくすると、いなりくんとういろうくんがグルーミングを始めて、そこから取っ組み合いのケンカになってしまったため、ねこ布団は無くなってしまったのだとか。夢のような時間は、すぐに終わってしまったみたいですね。残念……。

取っ組み合いのケンカになってしまったため、ねこ布団は無くなってしまった

 ちなみに、なみそさんは起きた息子さんに「寝ている時、ういちゃんといなりが一緒に寝てたの知ってる?」と聞くと、「知ってるよ、フワフワしていた」と言っていたそうです。羨ましすぎる……。一度で良いからフワフワのねこ布団で寝てみたいと思った筆者でした。

<記事化協力>
なみそさん(@omochi_nam01)

(佐藤圭亮)