toroaの「とろ生」ガトーショコラとチーズケーキ試食レビュー

 TwitterやInstagramを始めとしたSNSのフォロワーが40万人を超えるなど、大きな注目を集める料理家の五十嵐ゆかりさん(@igarashi_yukari)。五十嵐さんがクリエイティブディレクターを務めるスイーツブランド「toroa」より、「とろ生ガトーショコラ」と「とろ生チーズケーキ」のサンプルをいただきました。

 実はこの2つは、それぞれ注目のスイーツなんです。「とろ生ガトーショコラ」は一般発売前に行われたクラウドファンディングにて3459%もの達成率をたたき出した大注目ケーキ。そして「とろ生チーズケーキ」は雑誌Hanakoでときめく!スイーツ大賞を受賞している、こちらも注目のケーキなんです。

 とはいえ、ガトーショコラやチーズケーキと言えば、おそらく多くの方がすでに食べたことがあるであろうスイーツの王道。「とろ生」という言葉を冠した2つのケーキは普通のケーキと何が違うのか?試食レビューをしていきます。

 「とろ生ガトーショコラ」は「カオカ社」で製造された最高品質のオーガニックチョコレート4種をブレンド。口に入れた瞬間とろけるショコラと共に、心までとろけさせてしまう魔法のスイーツ。

 「とろ生チーズケーキ」は、厳選素材を使用した心地の良い酸味、チーズケーキのおいしさの次元が変わる3つの香り、口に入れるとすっと消えていくとろける口どけが特徴とのこと。

とろ生ガトーショコラ

とろ生チーズケーキ

 後日、自宅に届いた荷物を開封するとまず目に飛び込んできたのは高級感あふれるパッケージ。とろけるおいしさを予感させるロゴが描かれた厚みのある箱を手に取ると、ずっしりとした重みを感じます。

とろ生ガトーショコラ開封!

しっかりとパックされて鮮度ばっちり

 中を見てみると、ケーキはピチッとパックされた状態で入っていました。ケーキは冷凍状態で送られてくるので、筆者の住む鹿児島をはじめとした遠方でも鮮度に心配はなさそうです。

とろ生ガトーショコラを早速盛り付け

 早く食べたい気持ちを抑えられず、早速カット。まずは「とろ生ガトーショコラ」からいただきます。

とにかく濃厚でコク深い味わい

 その味は一言で言うととにかく「濃厚」。ブレンドされた4種のチョコレートの贅沢な甘みが口いっぱいに広がります。そこに加わるバターとキャラメルソースによるコク深い味わいはまさにチョコレート好きのための逸品。

 商品名の通り、やわらかい食感のとろけるような口どけにやみつきになり、次から次へと手が止まらず、あっという間に2切れを完食してしまいした。

こちらはとろ生チーズケーキ

 続けて「とろ生チーズケーキ」。こちらは「とろ生ガトーショコラ」よりひとまわり大きいサイズ。表面に付いた焼き目がガトーショコラを食べた後にも関わらず、食欲をそそります。

クリーミーな味わいにほんのり香るレモンの酸味にやみつきになります

 こちらも2切れカットし口へ運ぶと、非常にクリーミーでまろやかな味わい。クリームチーズの甘みにほのかにレモンの酸味がプラスされ、後味もすっきり。サワークリームもブレンドされておりさわやかな風味を楽しむことが出来ました。

 もちろん、とろけるような食感は共通。時折食レポで目にする「いくらでも食べれる」という表現は、まさにこのチーズケーキにはぴったりだなと感じました。

 筆者は4人家族で妻、2人の娘と一緒に食べましたが、ケーキの「とろ生」食感に家族全員が大満足。おかわりが止まらず、結局届いたその日に全て食べ切ってしまいました。後でこっそり食べようと思っていましたが……トホホ。まあ、家族が喜んでくれたのでヨシとしましょう。

とろ生チーズケーキ、とろ生ガトーショコラでくつろぎのひと時を

 なお、今回紹介した「とろ生ガトーショコラ」と「とろ生チーズケーキ」は、公式ECサイト「くつろぎ屋」で購入可能です。価格はいずれも3980円(税込)の送料は別となっています。

協力:#ラク速レシピのゆかり@料理家・toroaクリエイティブディレクターさん(@igarashi_yukari)
株式会社フードクリエイティブファクトリー

(山口弘剛)