かぷせるジャガイモ

 食欲の秋にぴったり(?)な「かぷせるジャガイモ」が10月18日より発売となりました。全5種のジャガイモを超リアルに再現したカプセルレス仕様のアイテムで1回税込300円です。

 本商品はコンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc.が企画を手掛け、株式会社ブシロードクリエイティブのオリジナルカプセルトイブランド「TAMA-KYU(たまきゅう)」より発売されたもの。

 カプセルトイ自販機にお金を入れてハンドルを回すとリアルな見た目のジャガイモがそのまま登場。中面には、ジャガイモの断面をイメージしたフタがついており、フタを外すと小物入れとして使用することができるというユニークなアイテムです。

フタを外すと小物入れとして使用可

 ラインナップは楕円形で表面が滑らかな「メークイン」、赤い皮が特徴の「アンデスレッド」、栗やさつまいもに似た甘みがある希少種「インカのめざめ」、鮮やかな紫色をした「シャドークイーン」、スーパーでもよく見かける定番の「男爵イモ」の全5種類。

全5種のラインナップ

 カプセルトイ×じゃがいもという意外な組み合わせについて企画担当者は「カプセルトイを学習のツールにできないか?という想いがきっかけとなり、本商品が誕生しました。集めているうちに、ついつい学びになっているものを…と考えた先に、個人的に好きな『農業』にたどり着きました」とコメント。

 ちなみに今回発売されるのは5種類ですが、最終的には世界に数千種類も存在する“ジャガイモ”の品種すべてをトイにすることを目標としているそうです。

 カプセルトイコーナーで超リアルな「かぷせるジャガイモ」を大量ゲットして、 “収穫祭”気分を味わってみるのも楽しいかもしれません。

(C)CHOCOLATE Inc. (C)TAMA-KYU

情報提供:株式会社チョコレイト