「猫は雪道を猛ダッシュします」常識を覆すニャンコの姿に衝撃

 猫に対して「寒さが苦手」というイメージを持っている方も多いと思いますが、その常識はもう通用しないかもしれません。

 2匹のコーギー兄妹と共に暮らすマンチカンのととろちゃんが、雪の上を猛ダッシュしている様子を収めた動画がツイッターで70万回以上再生され、大きな話題になっています。なんだか一緒に散歩をしているワンちゃん達よりも張り切ってるように見えますね。

 ととろちゃんはワンちゃんと共に生活をしているからか、普段から散歩が大好き。猫用カバンに入っているだけの日もありますが、出してあげるとすごくはしゃぐのだそう。その様子は飼い主さんのツイッターで垣間見ることが出来ます。

率先して前に出るととろちゃん

 今回の動画でもワンちゃん達を追い越し、雪道を率先して先導するととろちゃん。足取りも軽く、雪の中の散歩をとても楽しんでいるように見えます。まさに「猫は喜び庭駆けまわり」状態。

 北国で暮らすととろちゃん達にとって降雪は日常茶飯事ですが、雪の日の散歩は特にダッシュをしてテンションが高め。家の中にいても窓から雪が降る様子が見えると、すぐさま窓辺に駆けて行きます。雪が好きでたまらないのでしょうね。

見ている側も楽しい気持ちになりますね

 これまでの常識を覆す「猫の雪道ダッシュ」には「犬が3匹で走ってるのかと思った!」「こんなアクティブな猫ちゃんっているのですね……」といったコメントが寄せられるなど、多くの方が驚きを隠せなかった模様。

 「環境が内面を変える」とは良くいいますが、もしかするとととろちゃんは、自分のことを犬だと思っている……のかもしれません。

<記事化協力>
ちい むう ととろ Chi Mu Totoroさん(@muchi21067312)

(山口弘剛)