画像提供:うなち マンチカンさん(@una_nyaaa)

 マンチカンのうなちゃんは、まだ生まれて3か月の女の子。そのせいか不満があるとすぐに顔に出てしまいます。

 普段はとっても甘えん坊。飼い主さんがリビングで座っていたりすると、膝の上まで来て寝たり、リビングから移動してパソコン作業をしていてもくっついて来たりするのだとか。

 そんなうなちゃんは暗くて狭いところが好きなようで、時々ソファーやベッド、洗濯機などの下に入り込み、ボーッと黄昏ているそう。洗濯機の下にいた時は最初どこにいるか分からず、家族で捜索したと言います。

 しかし、さすがに洗濯機の下は汚れてしまいます。そのため入れないようにペットボトルを置いてみると、ご機嫌ななめに……。その様子をとらえた写真が今回紹介した一枚。「入りたいのに〜……!」と言わんばかりにムスッとした表情。

 飼い主さんに話を聞くと、よく走りながら小さく唸ったりするそうですが、この時は「いつもより唸り声が大きかった気がします」と笑っていました。その後、入れないことを悟ると、あきらめてリビングに戻って行ったとのこと。

 ちなみに今でも洗面所に行くと洗濯機の下に入ろうとするため、現在は小さいペットボトルで応急処置中。今後は2.5リットルのペットボトルに差し替えて「さらに防御力を高める予定です」とのこと。洗濯機の下をめぐる攻防戦は、まだまだ続きそうですね。

 飼い主さんとうなちゃんの攻防戦が見られるかどうかは分かりませんが、うなちゃんの日常の様子をもっと見たいという人は、「うなねこです。」というYouTubeチャンネルで動画を公開しているので、のぞいてみるのも良いかもしれません。

<記事化協力>
うなち マンチカンさん(@una_nyaaa)

(佐藤圭亮)