ゲーマーなら思わず頷く?保育園への連絡がゲームのアプデ情報のように

 特に小さな子どもは、ものすごいスピードで成長します。体の大きさはもちろん、昨日出来なかったことが、今日は出来るようになったりと、動作の面においても、毎日のように行動が増えていきます。

 週明け、保育園に提出する連絡帳に、8か月になる娘さんの様子を記入していたカワイカさん。週末で出来るようになったことを書いていたはずが……その文言がまるでオンラインゲームのアップデート情報みたい?と、気がつきました。

 ツイッターに投稿された写真を見てみると、連絡帳には次の3つが箇条書きされています。

・掴まり立ちのスピードが上がりました

・立ち→座りがスムーズになり、安定性が上がりました

・少し遠い位置で掴まり立ちすると、足を前に出して歩こうとするようになりました

 ゲームをよくプレイする方なら、ピンときた方も多いはず。言われてみればたしかに、「メンテ明けなどに表示されるアップデート情報」を彷彿とさせる文言です。スピードが上がる、安定性が上がるなどの言い回しはまさにソレ。

元々ゲーム好きのカワイカさん夫妻

 実は生粋のゲーム好きであるカワイカさん。妻と知り合ったきっかけもゲームだったそうで、特に「スプラトゥーン」がお気に入り。

 連絡帳を記入している時は、ただ純粋に娘さんの様子を書いていただけでしたが、途中から「ん?なんかゲームのアプデ情報っぽいな……」と既視感を抱いたとのこと。こうした言い回しは、もはやゲーマーとして染み付いてしまったものかもしれませんね。

 投稿には4万件を超える「いいね」に加え、「たくさん課金して見守らねば」「超上方修正じゃないですか」といったコメントが寄せられるなど、多くのゲームファンが思わずうんうんと頷いた模様。

これからも良アプデを繰り返してくれることでしょう

 大きな反響に対し、「日々子育てが大変な方もいるかと思いますが、こんな面白い考えもあるんだと思って一緒に楽しく子育てしていければなと思います」とコメントしたカワイカさん。

 特に運営(ママパパ)のお気に入りである娘さんは、これからもきっと多くの「良アプデ」を見せてくれることでしょう。

<記事化協力>
カワイカさん(@Donkeykong04)

(山口弘剛)