ミン・ヨングン監督がメガホンをとり、キム・ダミを主演に迎えた、映画『ソウルメイト』の予告映像が公開された。

第93回アカデミー賞国際長編映画賞にノミネートされた『少年の君』のデレク・ツァンによる単独監督デビュー作『ソウルメイト/七月と安生』。世界各国の映画賞・映画祭を席巻し多くの映画ファンを魅了した話題作が、韓国・済州島を舞台に新たな傑作として生まれ変わる。

ミソとハウンは、小学生からの大親友。絵を描くのが好きな2人は、性格も価値観も育ってきた環境も違うが、大切な存在だった。しかし、ジヌとの出会いが2人の運命を大きく変えていく。想い合いながらもすれ違い、疎遠になっていた16年目のある日、ハウンはミソに“ある秘密”を残して忽然と姿を消してしまう。思いもよらない壮絶な半生が紐解かれるとき、涙なしでは観られない“2人だけの秘密”が明らかになる‥‥。

性格も価値観もまるで違う2人の幼馴染が想い合い、時には激しくぶつかり合いながらも紡がれる深い友情の物語を描いた本作で、ミソを演じるのは、ドラマ「梨泰院クラス」のキム・ダミ。

そして両親から愛されて何不自由なく育つも、自分の意志では生きることができない親友・ハウンにはチョン・ソニ。ふたりの関係に深く関わるジヌをピョン・ウソクが演じる。

絵を勉強しながら世界中を旅したいと夢見る、自由人のミソ(キム・ダミ)。そんなミソに憧れを抱きながらも堅実に生きたいと願う、ハウン(チョン・ソニ)。性格も価値観もまるで真逆なふたりの幼馴染は、楽しい時もさみしい時もずっと一緒に生きてきた“ソウルメイト”だった。

この度公開された本予告映像でもミソとハウンが海ではしゃぐ様子や、スクーターにまたがり歌を口ずさみながら道を駆け抜けていく微笑ましい2人。そんな楽しい生活はこれからもずっと続いていくように思えたが、ジヌ(ピョン・ウソク)との出会いをきっかけに彼女たちの関係は急激に変化していく。2人の間で交わされた“約束”、そして“秘密”とは‥‥。

映画『ソウルメイト』は、2024年2月23日(金)より全国ロードショー。

作品情報 映画『ソウルメイト』

ミソとハウンは、小学生からの大親友。絵を描くのが好きな2人は、性格も価値観も育ってきた環境も違うが、大切な存在だった。しかし、ジヌとの出会いが二人の運命を大きく変えていく。想い合いながらもすれ違い、疎遠になっていた16年目のある日、ハウンはミソに“ある秘密”を残して忽然と姿を消してしまう。思いもよらない壮絶な半生が紐解かれるとき、涙なしでは観られない“2人だけの秘密”が明らかになる‥‥。

監督:ミン・ヨングン

出演:キム・ダミ、チョン・ソニ、ピョン・ウソク

配給:クロックワークス

© 2023 CLIMAX STUDIO, INC & STUDIO&NEW. ALL RIGHTS RESERVED.

2024年2月23日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

公式サイト soulmatejp