「映画クレヨンしんちゃん」シリーズ最新作、シロとカスカベ防衛隊、小さな恐竜との生命の垣根を超えた友情を描く『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記』の本予告映像が公開された。

「映画クレヨンしんちゃん」シリーズ31作目となる本作は、ゲスト声優として北村匠海とオズワルド(伊藤俊介、畠中悠)を迎えて贈る、笑いあり、涙ありの感動大作。

現代に恐竜をよみがえらせた一大テーマパーク・ディノズアイランドが東京にオープンして、子どもも大人も夢中になる空前の恐竜ブームが到来。シロが河原で小さな恐竜“ナナ”と出会い、しんのすけたちは特別な夏が始まることに期待を膨らませる。そんな矢先、ディノズアイランドから狂暴な恐竜たちが大脱走する事件が発生。脱走した恐竜たちが東京やカスカベで暴れまわり、楽しかったはずの夏休みが一変してしまう。

ディノズアイランドをオープンさせたバブル・オドロキー、施設の運営&システム管理者のアンモナー伊藤(伊藤俊介)、施設スタッフのチュウ(畠中悠)は、ナナに隠された“ある秘密”がバレないようにあの手この手を尽くしてナナを奪おうと企む。対する野原一家とカスカベ防衛隊は、恐竜が大好きな生物学の研究者ビリー(北村匠海)と協力して、ナナを守るために東京・渋谷で大奮闘。超巨大恐竜に立ち向かった先に待ち受ける笑いと涙のクライマックスとは‥‥。

そんな本作の主題歌を担当するのは、若者を中心に圧倒的な人気を誇る新潟県上越市出身のスリーピースロックバンドMy Hair is Bad。本作のために書き下ろされた楽曲「思い出をかけぬけて」が、しんのすけやシロ、カスカベ防衛隊とナナとの夏の出会いと絆を彩る。

▼My Hair is Bad 椎木知仁 コメント
今回主題歌を担当させてもらいました、My Hair is Badです!
小さい頃から大好きだったクレヨンしんちゃんの作品に関わらせてもらうこと本当に本当に光栄です。

生きていれば、楽しい思い出や嬉しい思い出はもちろんですが、悲しい思い出や切ない思い出もあると思います。そんな思い出も「悲しかったけどあれがあったおかげで」「辛かったけどあれを乗り越えたから」と結果的にいい思い出として前を向く力にできたらいいな、という気持ちを込めて作りました。

しんのすけやシロたちの一夏の思い出を、前を向く力強さを、いつまでも大切にできるようにこの曲”思い出をかけぬけて”が少しでもこの映画の力になれたら嬉しいです。

いつまでも”将来が楽しみだゾ”と思えますように。『映画クレヨンしんちゃんオラたちの恐竜日記』、いっぱい楽しんでください!

『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記』は2024年8月9日(金)、ロードショー。

作品情報 『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記』

夏休みを控えたある日、世界中がおどろくビッグニュースが飛び込んでくる。現代に恐竜をよみがえらせた一大テーマパーク“ディノズアイランド”が東京にオープン。念願かなって特別に招待されたしんのすけたちカスカベ防衛隊は、恐竜たちとの出会いに大興奮。世間では恐竜の大ブームが巻きおこり、まさに恐竜フィーバー。一方同じころ、カスカベの河原で、シロが小さな恐竜“ナナ”と出会う。夏休みをともに過ごし「大切な思い出」と「ひと夏の成長」を得るしんのすけたち。しかし、ナナには大きな秘密があって‥‥。

監督:佐々木忍

原作:臼井儀人(らくだ社)「まんがクレヨンしんちゃん.com(https://manga-shinchan.com)」連載中/テレビ朝日系列で放送中

出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ、真柴摩利

ゲスト声優:北村匠海、オズワルド

配給:東宝

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2024 ©U/F・S・A・A 2024

2024年8月9日(金) ロードショー

公式サイト shinchan-movie