車につなげばいいことだらけ

車にテントを連結できれば、荷物を持って歩いたり、キャリーで運んだりする必要はなくなる。車の後ろがテントだから、使うものだけさっと車からおろすだけでOK。急な天候の変化であわてて車まで猛ダッシュ、そんなこともなくなる。

「カーレックス」のサイズは、縦350cm×横280cm、最大高230cm。天井が高く広々とした空間ができあがり、テント内で3〜4人は快適に過ごせる。さらに縦160cm×横250cmのタープも付いていて、スペースは広がる。

生活防水と防虫性で安心

アウトドアで気にしておきたいのは雨や虫。「カーレックス」はそこの対策もバッチリだ。まず生地の対水圧は3000mm以上という高い撥水性をほこる。そして車との連結部分にはオールメッシュを採用して徹底的に虫の侵入をブロックする。

組み立て&収納も簡単

組み立ては3本のポールを通して、四隅をベグで固定して、立ち上げるという3ステップで完了。組み立ても収納も慣れればすぐだ。すべてはキャリーバッグ1つに収納できる。

車中泊やまさかの時にも

「カーレックス」が使用可能な車の条件は、バックドアの幅が1.7m以下&バックオープン時の高さが2m以下のものとなるが、これ1つあればアウトドアやキャンプはもちろん、車中泊でも使い方は広がりそう。まさかの時にも安心だし、車の中に常備しておきたい。

そんな「カーレックス」は、クラウドファンディングMakuakeでただいま先行販売中。日本初登場のため、今のところMakuakeだけの販売となっている。詳細はMakuakeプロジェクトページで。

▶︎詳細:Makuakeプロジェクトページ「カーレックス」
https://www.makuake.com/project/carex/

ベンチにもなるアウトドアワゴン「LOUNGE WAGON」が4月下旬にMakuakeで先行販売開始!事前登録キャンペーンを見逃すな!
新登場の「モジュラーグリルプレート」は安心のメイドイン燕三条で様々なアウトドア調理に対応する万能さ!購入はMakuakeで5月20日まで
すべてが快適で、ちょうど良い!新たな“アウトドアモーターフィールド”「camp 24.」で贅沢な滞在を。