「iFLYTEK JAPAN AI SOLUTIONS」はMakuakeにて、AIライティングレコーダー「VOITER(ボイター)」と「VOITER mini(ボイターミニ)」のプロジェクトを開催中。世界No.1の音声認識技術で雑音下でも、より正確に音声をテキスト化し、AIが文字を自動修正するガジェットが注目を浴びている。

プロジェクト終了は2021年6月13日まで、「VOITER」の一般販売予定価格は5万4780円(税込)、「VOITER mini」の一般販売予定価格は2万350円(税込)となっている。それぞれ数量限定の割引価格でラインアップあり。

ハイエンドな「VOITER」とコンパクトな「VOITER mini」

経営会議やインタビューなどのプロユースなシチュエーションには、ハイエンドモデルの「VOITER」がおすすめ。不要な雑音を自動的に判断・除去することで、大人数が集まる騒がしい環境でもより正確な文字起こしを実現してくれる。

最大集音距離10mの2つのマイクと、360度から集音できる6つのマイクを搭載し、重要な会議やインタビューなど一言も書き漏らしたくないシチュエーションで使用するために生まれたAIライティングレコーダーとなっている。

さらに、Wi-Fi接続時やSIMカード(別売)によるネットワーク接続時、操作画面上でリアルタイムに文字起こしができる。一度間違えた言葉も、AIが文脈を判断して自動修正。より正確な文字起こしを実現する。オフラインで録音後、ネットワーク接続時に文字起こしすることも可能だ。

またVOITERには、800万画素のカメラを搭載。ネットワーク接続時には撮影しながらリアルタイムで字幕表示ができる。オフラインで撮影後、ネットワーク接続時に字幕生成することも可能となっている。

オンライン英会話おすすめ22選|無料体験レッスンお試しレポート

「VOITER mini」はコンパクトながら、最大距離5m、360度集音、リアルタイム文字起こし機能、大容量32GBを搭載する“小さな巨人”。4種類のシールが同梱され、好みや気分に合わせてシールを貼り替える楽しみも。

スマートフォンの専用アプリと連携させることで、アプリ上でリアルタイムに文字起こしができる仕組み。こちらも一度間違えた言葉でもAIが文脈を判断して自動修正し、より正確な文字起こしを実現してくれる。

一度、録音したものを改めて文字に起こす作業は地味に大変なこと。これさえあれば、作業効率も高くなること間違いなしだ。仕事だけでなく、オンライン英会話などの習い事にも活用できるおすすめのガジェットとなっている。

【商品概要】
「VOITER」一般販売予定価格:5万4780円(税込)
「VOITER mini」一般販売予定価格:2万350円(税込)
公式サイト:Makuake 「雑音環境でも、より正確に音声をテキスト化。AIライティングレコーダーVOITER」

▼こちらもおすすめ

年代別おすすめの転職エージェント!自分にぴったりの仕事が見つかる