洒落感アップはもちろん、スタイリングする時間がないときにも活躍してくれるヘア小物。これ、というものをいくつか持っておくと本当に、本当に便利です……!  そこで、海外ファッショニスタのこの冬のスナップをチェック。リアルにどんなヘア小物が人気なのか徹底的に調べてみました。今すぐマネしたい実例をたっぷりご紹介しちゃいます!

ガッツリでこ出し! 黒のヘアバンに注目

シンプルな黒のヘアバンドを取り入れる人が急増中! ガッツリおでこを出して、タイトに髪をまとめるスタイルが主流のよう。そのときに、ヘアバンドで耳の上を少し被せるのがいい感じに見せるポイント。モードにもカジュアルにもハマるから、早速トライしてみましょ。カチューシャみたいに甘くならないので、意外と取り入れやすいはず。前髪がキマらないときなんかにも、もってこい!

タイトにまとめたヘアとミニスカのバランスが◎。黒で顔周りを締めるので小顔効果も期待できちゃう♥

ドレッシーなスーツスタイルにヘアバンを。ある意味ハズしになって新鮮な印象! 後ろの毛を編んでまとめているところも今っぽい。

黒の太リボンをターバンのように使用。顔周りがスッキリして見えるので、ボリューミーなピアスがよりアクセントに。

バランスでちょろっと前髪を出してみても。インパクトのあるアイメイクで個性をプラス。

後ろの毛をまとめずにおろしたパターン。おでこが広いのが気になる人もヘアバンドで面積を調整できてよさそう。

バラクラバ人気は昨シーズンから継続中

昨シーズンに登場し、話題となったバラクラバ。今季もコレクションに登場し、まだまだ人気は継続中!  これからの季節、防寒対策にもぴったりだし、パーカのフードを被る感覚で気軽に取り入れたいものです。初心者の人は顔にフィットし過ぎず、立体感のあるものがオススメ。そして、スナップではサングラスとセットで着用する人が多数。

レザーブルゾンにデニムといったシンプルなスタイルにプラス。さり気ない髪の出し方まで、全てのバランスがおしゃれ!

オフホワイトのバラクラバで可愛らしさも。サングラスも白で揃えているところがGOOD。

スカーフを巻いているかのように取り入れるスタイル。深く被らず、前髪をのぞかせることでまた見え方も変わります。ガウンコートに合わせたレディシックなスタイリング。

アウターとバラクラバのトーンを合わせたコーディネート。顔も首もすっぽり隠せるので、かなり温かいはず。

網み目が可愛いモヘアニットのバラクラバ。昨シーズンのGUCCIのもの。

アレンジ自在なスカーフが1枚あれば!

スカーフをサラッと頭に巻くスタイルは永遠の憧れ。顔まわりが華やぐし、気こなしのポイントにも。簡単にできるので、1枚持っておくと重宝します。ひとつ結びをしてリボンのように巻くなどではなく、頭自体を覆うアレンジが新鮮!


 


 

キレイめなドレスにPRADAのスカーフをプラス。小さめのスカーフを片側だけ半分に折り顔周りにのせ、下で結んで完成。後ろ姿に♡

かなり大判のスカーフで顔周りを覆い、後ろで束ねて垂らすスタイル。シンプルなコーディネートが一気に洒落見えします。

ポップな柄スカーフに目を奪われます。ジャケットスタイルに合わせるところが粋!

通称「真知子巻き」。簡単だし、インパクト大! 前髪がある人でもしっくりくる巻き方。

キャップをかぶればサマになる!?

何か物足りないな、っていうときに活躍してくれるのがキャップ。キレイめなスタイルのハズしにもなってくれます。冬も積極的に活用していきたいところ。

ボタンを上まで留めたストライプのシャツと、ロゴキャップがマッチ。赤ブチのサングラスもまたおしゃれ。

デニムONデニムでコーディネート。

カッチリとしたジャケット+タイとのギャップが素敵!

こちらもジャケットにスポーツブランドのキャップという組み合わせ。バッグも靴も赤&女っぽいものをチョイスして、全体的にキレイめなイメージに。

気合い入れた感がないのに洒落て見える、理想のパターン。ボサっとしたヘアも逆にいい!

photograph:SPOTLIGHT

otona MUSE H