映画「万引き家族」などで知られる是枝裕和監督と、韓国の大ヒット映画「パラサイト 半地下の家族」主演のソン・ガンホさんがタッグを組んだ、韓国映画「ベイビー・ブローカー」が公開しました。是枝監督が韓国映画として初めてメガホンを取った作品です。

 映画は、「赤ちゃんポスト」に預けた赤ん坊をこっそりと連れ去る裏稼業「ベイビー・ブローカー」をしているサンヒョン(ソンさん)とドンス(カン・ドンウォンさん)らが、赤ちゃんポストに預けられた赤ん坊の養父母探しの旅に出る……という展開。

 ある日、サンヒョンとドンスは、若い女性のソヨン(イ・ジウンさん)が赤ちゃんポストに預けた赤ん坊を連れ去ります。翌日、思い直して戻ってきたソヨンが、赤ん坊が居ないことに気づき警察に通報しようとしたため、2人は仕方なく白状。成り行きから3人は、養父母探しの旅へ。同じ頃、刑事が彼らを尾行していて……というストーリーです。

 映画「空気人形」のペ・ドゥナさんが刑事のスジン役、人気ドラマ「梨泰院クラス」のイ・ジュヨンさんが同じく刑事のイ役で出演しています。

 是枝監督は、映画について「真っすぐに命と向き合い、登場人物の姿を借りて、自分の声を真っすぐに届けようと思った」とコメント。「祈りのような、願いのような、そんな作品」と語る「ベイビー・ブローカー」に注目です。