書店での不思議な出来事を描いた漫画「JKを救え!」がSNS上で話題となっています。ある日、書店に立ち寄ると、手に取りたい本の前にカップルらしき男女が。邪魔だったので「すみません」と割り込むと、なぜか男性だけが去っていき…という内容で「素晴らしい」「そんなことあるんだ」「神様がつかわした?」などの声が上がっています。作者の男性に聞きました。

偶然起こった、見事な撃退劇

 この漫画を描いたのは、Natsuki(ペンネーム)さんです。イラストレーターとして活躍しており、インスタグラムで、女の子イラストの扉絵や日常についての絵日記を描いています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

Natsukiさん「漫画自体は子どもの頃からですが、インスタで今のような絵日記漫画を描き始めたのは1年半ほど前です。何気ない日常でも、面白い小ネタをたくさんスルーしていたのでもったいないと思って(笑)まずは1年間、毎日欠かさず描くことにしました。意外とネタが尽きなかったです」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

Natsukiさん「忙しくなってきたので毎日は描けなくなりましたが、『これはフォロワーさんも好きそうなネタだから絶対教えたい!』と思い、忘れないようメモしておきました」

Q.このとき、男女の会話は聞こえていたのでしょうか。

Natsukiさん「話声は聞こえていましたが、内容までは聞いてません。とにかく、彼らの前にある本が見たくて『しゃべってんならどいてよ』と思っていただけなので(笑)」

Q.女子高生にお礼を言われて、どうリアクションされましたか。

Natsukiさん「背中越しだし、小声で去っていったので、初めはお礼の相手が自分なのか分かりませんでしたが、周りに人がいなかったので『あ、私なんだ』と気付きました」

Q.“ナンパ”をする男性について、どう思われますか。

Natsukiさん「『そこから始まる恋』もあるかもしれないので(笑)気になって声をかけるのはアリだと思いますが、『脈なし』を察知しないでしつこく付きまとうのは迷惑で、かっこ悪いと思います」

Q.Natsukiさんは普段、どんなジャンルの本を読まれるのでしょうか。

Natsukiさん「面白い設定の漫画やイラスト集、ファッション誌や実用書は普通にチェックしていますが、イラストや情報として発信するものは段ボール1箱分くらい読まないと気が済まないので、いろんなジャンルに手を出しています。最近では鳥の生態、その前は平安時代や甲冑(かっちゅう)です(苦笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

Natsukiさん「のほほんとしている私らしく、正義心なく正義をしたことで、皆さんスカッとされたようで、中には『神様がつかわした?』とまでおっしゃってくださる方もいました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

Natsukiさん「インスタ絵日記は私の息抜き場所でもあるのですが、見てくださる方にも、同じように楽しい気分やほっこりした気分になってもらえたらと思っています。最近は水彩などを使ったイラストも描き始めましたが、そんなテイストをイラストでも味わっていただけるよう奮闘中です」