1人で外出したときの出来事を描いた漫画「久しぶりにひとりでお出かけした日」がSNS上で話題となっています。美容院に行くため、約半年ぶりに1人で出掛けることになった女性。1歳の息子、もにまる君に朝食をあげ、昼食を準備して、慌ただしく家を出て…という内容で「自分時間いいですよね」「久々の外界は戸惑いますよね」「どれもこれも共感の嵐」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

目に入るものすべてがキラキラ

 この漫画を描いたのは、ヤナギマチコ(ペンネーム)さん(29)です。主婦として、1歳のもにまる君の子育てをしながら、インスタグラムで出産・育児関連の漫画を投稿しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

ヤナギマチコさん「2020年10月ごろからです。出産に至るまでや育児の中で衝撃的な出来事がいくつもあったので、何か記録として残しておき、息子が大きくなったときに見てもらいながら思い出話をしたいと思い、漫画に挑戦してみました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

ヤナギマチコさん「約半年ぶりに1人でお出掛けをすることができ、そのうれしさを表現したいと思ったのがきっかけです。街に出掛けてみると、産前のときとは街の見え方が変わっていました」

Q.久々の1人お出掛けは満喫できましたか。

ヤナギマチコさん「目に入るものすべてがキラキラ輝いて見え、吸い込まれるかのようにいろいろなお店に入っていました。昔から、ウインドーショッピングが好きだったので、久しぶりに出掛けられたのがとてもうれしかったです」

Q.その後、かわいいワンピースは買えたのでしょうか。

ヤナギマチコさん「それがまだ買えていません。毎日の公園遊びのことを考えると、ついつい、動きやすく、汚れが目立たないような色の服ばかり手に取ってしまいます。せっかく卒乳したので、ワンピースを着たいのですが…」

Q.どこで何をしていても、もにまる君のことを考えてしまいますか。

ヤナギマチコさん「基本的には常に息子と一緒にいるので、そのときはもちろんですが、寝かしつけ後などの一人時間でも、スマホに入っている息子の写真や動画を見がちです」

Q.もにまる君がもう少し大きくなったら、一緒に行きたいところは。

ヤナギマチコさん「このご時世、近場のお散歩しかできていないので車などで遠出して、アスレチックや大型遊具があるような場所で遊びたいです。あと、温泉やテーマパークにも行きたいです!」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

ヤナギマチコさん「共感の声をたくさん頂きました。1人でお出掛けをしても、子どものことが気になってしまい、予定より前倒しで帰宅するお母さんたちが多くいらっしゃったと感じています」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

ヤナギマチコさん「専業主婦になるか、もしくはワーママになるかで迷っているお母さんが大勢いらっしゃると思っています。私は出産を機に会社を退職し、専業主婦になったのですが、そのときにたくさん悩んで決断したので、お母さん方の決断の一助になればと思い、その話を漫画にできればなと考えています」