ビーケージャパンホールディングス(東京都千代田区)が展開する「バーガーキング」が、「スモーキーワッパー」シリーズの新商品「グリーンチリ BBQスモーキーワッパー」を8月5日から期間限定で発売。「シリーズ史上最も辛い」商品となっています。

お手頃サイズの「Jr.」も選べる

 同商品は、直火焼きの100%ビーフパティにスモーキーなソースを合わせた「スモーキーワッパー」シリーズの第4弾です。

 ハラペーニョをベースとした独特の香味とキレのよい辛さが特徴の激辛ソース「グリーンチリソース」と、コク深く渋みのあるスモーキーなおいしさが特徴の「ブルズアイ BBQソース」を使用。さらに、フレッシュなレタス、トマト、オニオン、ピクルスの豊富な野菜にチェダーチーズスライスを重ね、トーストしたセサミバンズでサンドした、うまさと辛さが癖になるバーガーです。

 また、お手頃サイズの「グリーンチリ BBQスモーキーワッパー Jr.」も選べます。

 価格は、単品790円(以下、税込み)、セット1090円、「グリーンチリ BBQスモーキーワッパー Jr.」は単品490円、セット790円です。セットにはフレンチフライ(M)とドリンク(M)が付きます。