無印良品を展開する良品計画(東京都豊島区)が、天然素材のコットンと天然由来のリヨセルを使った「“リヨセルコットン二重ガーゼ 寝装カバー”シリーズ」を、9月20日から発売しています。

年間を通じて快適に使える

 リヨセルとは、パルプ(木材)から抽出したセルロース成分を「わた」にした原料で、吸湿性・放湿性に優れ、湿気を含んだときに縮みにくいという特性があり、洗濯にも適した素材。光沢があり、非常に柔らかく、滑らかな肌触りでありながら、強度が高く、日常使いに適しています。

 同商品はリヨセルを使用し、2層にして生地密度を高くすることで丈夫かつ、柔らかく滑らかな肌触りを実現したもの。保温性に優れたコットンと吸放湿性のあるリヨセルの組み合わせにより、布団の中をムレにくく、快適な湿度に保ってくれるため、年間を通じて快適に使えます。

 価格は、「まくらカバー」が790〜990円、「掛ふとんカバー」が4990〜6490円、「浅型ボックスシーツ 敷きふとんシーツ兼用」が3990円、「ボックスシーツ」が3490〜5490円(いずれも税込み)。カラーはオフ白、ライトグレー、ダークグレー、ライトベージュ、スモーキーピンク、ライトブラウンの6色展開。全国の店舗で販売中です。