ドミノ・ピザ ジャパン(東京都品川区)が展開する宅配ピザチェーン「ドミノ・ピザ」が、12月1日に限り、全国23店舗の営業時間を翌朝午前5時まで延長します。

「観戦にはピザが最適」とアピール

 同社によると、今回の取り組みは、サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会の日本対スペイン戦(日本時間12月2日午前4時開始)に合わせて企画。

 営業時間を翌朝午前5時まで延長するのは、東京都(13店舗)、埼玉県(2店舗)、神奈川県(2店舗)、長野県(1店舗)、愛知県(1店舗)、大阪府(4店舗)の計23店舗。

 同社は「リアルタイムでサッカー観戦をしたい熱烈なサポーターの皆さんを、負けないくらいアツアツなピザでサポートします」「手に汗握る応援に集中するには、片手で食べられるピザが最適!アツい応援のエネルギーとして、実施店舗のお近くにお住いの方はぜひアツアツのおいしいピザをお楽しみください」とアピールしています。