セブンさんに感謝「今日は料理お休みします!」500円以下でレベル高すぎ♡贅沢弁当TOP2

セブンさんに感謝「今日は料理お休みします!」500円以下でレベル高すぎ♡贅沢弁当TOP2

こんにちは、好きな食べ物は「カレー」と答える、子どもの心を持つヨムーノ編集部です。

カレーって安いイメージがあるかもしれませんが、実はカレー専門店では一皿900円したり、駅や空港では1000円超のところもあります。    

家庭料理では手がかからないほうですが、家族の人気メニュー3本の指には入るカレー。  
食卓のカレーも900円〜1000円の食券制にしたくなりますね(笑)。

ここでは、自分で作るカレーじゃなくてお店のカレーもたまには食べたい!    
と、いうことで、ワンコインで手軽に味わえるセブンイレブンのカレーをご紹介します。

THEセブンビーフカレー アンガス種牛肉使用460円(税別)

▲1食あたり680kcal
セブンイレブンやイトーヨーカドーをパトロールしているとよく見かける、アンガス種牛肉を使用した、ビーフカレーです。
具材は牛肉だけですが、ゴロゴロ入っていて美味しいです。  

カレールウは、どちらかと言えばスープっぽいです。  
そして、辛い。  
とくに辛さレベルは書いていませんが、中辛のインパクトはあります(個人の感想です)。子どもには刺激が強すぎるかなぁ〜と感じました。

たっぷり!チキンカツカレー480円(税別)

ジューシーに仕上げたチキンカツを盛り付けたカレーです。

カレールウと具材は、ライスに乗せやすい仕様になっていました!!  
カレー弁当も進化していますね。

チキンは柔らかくて、厚みもあり美味しいです。
ルウはスープっぽく、辛さはビーフカレーと同じで辛かったです(個人の感想です)。

牛肉とチキンカツで微妙に値段が変わりますが、ワンコインは嬉しいですね。あとはボリューム感が気になるところですが、刺激のある辛さなので、ちょうどいい内容量でした。

カレー好きで辛いのが平気な方は、ランチや夕飯にチェックしてみてはいかがでしょうか。


関連記事

おすすめ情報

ヨムーノの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索