栄養たっぷりのおやつは「青汁」!?女性栄養士と女性日本茶インストラクターがママ目線で開発

栄養たっぷりのおやつは「青汁」!?女性栄養士と女性日本茶インストラクターがママ目線で開発

こんにちは、ヨムーノ編集部です。  

「青汁」って飲んだことありますか?
私は、なんとなく「青汁」は体に良いという印象はもっているのですが、果たして飲みきれるのか?続くのか?という自己の弱さから未だに飲んだことがありませんでした。  

そんな中、あのカルディの店頭でみつけた「こども青汁」。 

子ども向けなら飲みやすいだろうし、パッケージも優しい感じなのでお試し感覚で子どもと一緒に飲んでみることにしました。  

ここでは「こども青汁」を買って飲んだ感想をレポートします。

買うハードルが低すぎるかわいいパッケージ!こども青汁498円(税込)  

このパッケージはとても買いやすかったです。  
あの、本格的な「青汁」のイメージが全くないので、小学生の息子が手にもってレジに並べるほど買うハードルを下げてくれました(笑)。

3つのこだわり  

パッケージをよく見ると女性が開発した商品でした。
それで、この買いやすさはなるほどぉ〜と合点がいきましたね。

1.  国産大麦若葉&抹茶を使用  
1.  オリゴ糖&難消化性デキストリンのWパワー  
1.  抹茶と緑茶で飲みやすい  

正直、こだわりの(2)はオリゴ糖しか理解できませんでしたが、抹茶が配合されている点もポイント高いですね。さらに子どもも私も飲める気がしてきます!


1袋に15本入り  

スティック状の15本入り。  
対象年齢は1歳からと記載がありますが、公式HPには『対象年齢はあくまでも目安です。お子様の様子を見ながら与えてください。』とあるので、しっかり見極めて飲ませてくださいね。


飲みやすさにこだわるレシピ「ヨーグルト」編

1包あたり約70mlのお水やお湯で溶かして飲むのですが、我が家の息子は警戒心が強く、そのままお薬みたいに与えても拒絶しました(パッケージの優しさが見えなくなり、注いだコップだけになるとダメでした)。

というわけで、おすすめのレシピをそのまま実践。  

ヨーグルトにふりかけて栄養たっぷりのおやつ。  
青汁の粉末部分だけ食べると確かに苦いのですが、ヨーグルトとよく混ぜると食べやすくなります。  
子どもが抹茶のアイスクリームを普通に食べるなら問題ないでしょう。  

飲みやすさにこだわるレシピ「牛乳」編

続いてお水やお湯ではなく牛乳で溶かします。  

冷たい牛乳だからか、溶けが悪いですが、無理して溶かす必要はないかと。。  
息子は粉末が見えなくなるまで、超高速でかき混ぜていましたが……    

気になるお味は……  
飲めます!! 

抹茶の味を濃くしたような感じです(それが青汁なのかもしれませんが)。  
本格的な青汁を飲んだことが無いのですが、普通に息子も私も飲めました。

まとめ
もう青汁を忘れて抹茶か濃い緑茶を飲んでいるようでした。  
「こども青汁」なので、飲みやすさ重視!健康のためにも家族でリピ買いはアリだと思いました。  

これを機に、本格的な「青汁」を買おうとは思いませんが、家族みんなで「こども青汁」を飲み続けてみようかなと思います。

まだ、興味あるけど一歩踏み出せていない方はカルディで買える「こども青汁」で青汁デビューしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、女性栄養士と女性日本茶インストラクターがママ目線で開発した粉末状のこども青汁ですが、一応好みもあると思いますので、公式サイトに記載がある注意事項もチェックしておきましょう。



関連記事

おすすめ情報

ヨムーノの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る