「小銭が無い!」を解消する便利なコインケース活用法

「小銭が無い!」を解消する便利なコインケース活用法

こんにちは、管理栄養士で年子ママのヨムーノライターssnbakeryです。

我が家はコインケースに小銭をいれたものを常備しています。  
常備することでいろんなメリットが見えてきました。  

家計簿管理やお店などでの支払いがスムーズ。  
また、幼稚園や学校への教材費や細かい会費の支払いなど、あると実は便利なコインケースの活用方法をご紹介します。

食費・日用品費の小銭管理がラク  

いろいろな家計の管理方法があると思いますが、節約中の方にとって、予算を組むことは基本となってくると思います。  
我が家では、食費や日用品費を袋に分けて管理しています。

でも、薬局へ行って食品と日用品を同時に買った時。  
いちいち会計を別にするのは面倒ですよね……。  

なのでいつも通りメインのお財布から支払って、家に帰ってから食費の袋、日用品費の袋から支払ったメインの財布へお金を戻すという方法をとっています。

コインケースがあることで、おつりがすぐに用意できるので家計簿管理を後回しにすることなくなり、管理がスムーズです。

支払いが1円単位でスマートにできる  

教材費を封筒にいれて学校へ支払う。    
他にも、友人とお金を出し合ってお祝いを購入……なんてことがありますよね。  

支払期限が迫っている時に限ってピッタリお金がなくてどうしよう!という経験はありませんか?  
最終手段として、子どもたちのお小遣いや夫から小銭を借りたり……どこかで何かを買って小銭を作ろうと思って結果的に支払いを忘れるなんてことも……。  

できるだけ、そういう事が無いように、手元にコインケースがあると、きちんと支払うことができます。  
逆に、徴収する会計係を任せられた時には、100%おつりが用意できるので感謝されます(笑)。  

また、コインケースの近くにおつりを渡す用として封筒を用意しておくとさらに便利です。  
きちんとした封筒はもちろん、100円ショップにも可愛い封筒がたくさん売られています。
500円玉1枚が入るような小さくて可愛い封筒もありますよ。

現金を手渡すよりは、こういう封筒に入れて渡したいですよね。

地味にあると便利なコインケース
コインケースは100円ショップで購入できます。  

100円だけまとめるケースなども売っていますが、今回紹介したようなケースがあるのであれば、すべての硬貨を収納できるコインケースがおすすめです。  

まとめ

いかがだったでしょうか。  
家計管理のやり方は家庭によってさまざまかもしれませんが、友人や学校などへの支払いはみなさん日常であるシーンだと思います。  

私がこんな几帳面すぎる用意をしておこうと思ったのは、とある友人の存在でした。  
その友人は、身なりはもちろん生活もきちんと整った素敵な女性で、上記のような支払いが友人間であるといつもきちんとぴったりとお金を封筒にいれて事前に用意をし、一言添えて渡してくれます。

見た目だけでなくそういった小さな行動で「素敵だな。信頼できるな。」と思えるのだな〜と感心させられたのがキッカケでした。

素敵な女性の小さな行動を自分の生活にも少しずつ取り入れていきたいと思います。  


関連記事

おすすめ情報

ヨムーノの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る