ペットで人気の犬・猫は? どちらも飼い主の好みは変わらないようで・・・

ペットで人気の犬・猫は? どちらも飼い主の好みは変わらないようで・・・

 アイペット損害保険(東京)は、毎年、前年の1年間にアイペットのペット保険に加入した犬・猫を対象に、人気飼育犬種・猫種ランキングの集計を行っている。2018年はどんな犬・猫が人気だったかというと・・・。

 犬種のランキングでは、昨年に引き続き、「トイプードル」が第1位となり、2位「ミックス」、3位「チワワ」と続く。上位10犬種にランクインした顔ぶれも昨年と同じ結果になった。また、上位3種の犬種の割合は、合わせて50.6%と半数を超えている。4位以下の犬種では「ポメラニアン」「ミニチュア・シュナウザー」など、過去にドラマやCMで登場した犬種も目立った。

 猫種のランキングでは、「ミックス」が第1位となり、2位「スコティッシュ・フォールド」、3位「日本猫」と続いた。こちらもトップ10にランクインした顔ぶれは、昨年と同様の結果に。犬も猫も飼い主の好みに変化はない様子だ。1〜3位の猫種の割合は、合わせて57.6%と6割近い結果となっている。

 特に、猫はペットショップで純血の猫種を購入するよりも「拾った、迷い込んできた」という飼育経路が最も多く(参考:ペットフード協会調べ)、こうした飼育経路も猫種第1位が「ミックス」であることに影響を与えているのかもしれない。

 11位以下を見ると、犬部門ではゴールデン・レトリーバーやラブラドール・レトリーバーなどの大型犬種も見られる。猫部門では、大型種や長毛種の猫種も多くランクインしたほか、「スフィンクス」等の珍しい猫種が目を引く。


関連記事

オーヴォ [OVO]の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索