探し疲れて買うのやめちゃった スマホ決済の利用率は?

探し疲れて買うのやめちゃった スマホ決済の利用率は?

 家に帰ってまたパソコンを開く。でも仕事じゃなくてお買い物。多数のサイトに数え切れないほどの商品。気に入ったものを見つけ、価格を比べ、在庫は、送料はと調べていると、あっという間に寝る時間だ。そんな労力に負けるのか、「商品を探し疲れて購入を諦めた」という人が4割以上に上ることが、「Eコマース&アプリコマース月次定点調査」(ジャストシステム・東京)で分かった。

 17〜69歳の男女1,100人を対象にした調査。まずは、最近増えているスマホ決済。利用率は約3割だ。利用者の内訳(複数回答)は、LINE Payが最も多く41.2%、次いでPayPay(38.8%)、楽天ペイ、楽天Edy(ともに30.6%)の順。実店舗で利用する現金以外の支払い方法として最も多かったのが、クレジットカード(81.6%)で、続いてカード型電子マネー(49.7%)、商品券・ギフト券(32.7%)。スマホ決済の27.4%という数字は、昨年6月度調査(16.3%)から大幅に増加している。

 ネット上のショッピングは、21〜22時台が最も多い。夕食後、のんびりサイトに向かって買い物する姿が目に浮かぶが、商品を探し疲れて買い物をやめたことがある人は、46.4%、探し疲れたことはあるが、購入を諦めたことはないという人は30.4%、探し疲れたことはない人は20.5%だった。実店舗を歩き回るよりはマシだが、でもやっぱり買い物は疲れる〜。


関連記事

オーヴォ [OVO]の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索